2017年02月05日

VCA6-DTM認定1V0-605認定試験情報

受験料が高いので、受験者は一回でVCA6-DTM認定1V0-605試験に合格したいですか?
初心者として一所懸命の勉強は高い合格点取得はVCA6-DTM認定1V0-605試験をパスできないかもしれません。
専門的なVCA6-DTM認定1V0-605試験知識が必要で、もし、受験者はまだこの方面の知識を欠かれば、Passexamは君に向ける知識を提供いたします。
下記はVCA6-DTM認定1V0-605認定試験情報:
試験コード:1V0-605
試験名称:VMware Certified Associate 6 – Desktop and Mobility Fundamentals Exam
対応資格:VCA6-DTM
受験時間:75
試験数:50
弊社の1V0-605問題数:50
合格点:300
試験料:120ドル
試験製品:Horizon 6
配信開始時間:2015年4月21日
Passexamは正確的なVCA6-DTM認定1V0-605問題集を整理して、直ちにもっとも最新の資料を集めてます。真実の試験と同じの試験数の1V0-605勉強資料は完全的なカバー率として、Describe Desktop Virtualization Concepts and Common Use Cases、Identify and Differentiate VMware Desktop Virtualization Technologies、Align VMware Desktop Virtualization Technologies to Common Use Casesなどの試験内容を習得でき、試験の合格は難しくないです。
下記はVCA6-DTM認定1V0-605の受験記、ご参照ください。
【試験コード】
1V0-605

【受験日】
2016/3/7

【合格点】
300

【取得点】
465

【出題形式】
単一選択,複数選択

【試験時間】
75分

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【セクション毎の正解率】


【参考にしたテキスト/Webサイト】
VMware社の教育コースを受講
passexam解説

【学習方法】
初心者でしたので、VMware社の教育コースを受講してから、passexam最強問題集をとにかく解く。

【試験の感想】
貴社問題集の的中率は高くて、初心者の私として、高い点数を取って、本当にありがとうございました。


posted by 猫さん at 00:00| Comment(0) | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

詳しい70-414認定情報と勉強方法をご紹介します

あなたは70-414試験の受験目的は何でしょうか?
たくさんの受験者は就職だと思います。
お客様も70-414受験したいでしょうか?
ここで、詳しい70-414認定情報と勉強方法をご紹介します。

70-414認定試験情報:

70-414は初心者向けの試験です。
70-414試験は、エンタープライズ規模の高度に仮想化された環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャを設計、実装、保守するために必要なスキルと知識をテストする 2 部構成の試験の第 2 部です。
試験コード:70-414
試験名称:高度なサーバー インフラストラクチャの実装
合格点 : 700点
問題数 : 40問
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ
試験時間 : 140分
配信開始: 2014 年 4 月 7 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
テクノロジ: Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2
対応資格: MCP、MCSE
70-414出題内容:
サーバー インフラストラクチャの管理と保守 (25-30%)
高可用性エンタープライズ インフラストラクチャの計画と実装 (25-30%)
サーバー仮想化インフラストラクチャの計画と実装 (25-30%)
ID およびアクセス ソリューションの設計と実装 (20-25%)
70-414受験対象者:
70-414試験の対象者はIT プロフェッショナルです。
MCSE:Windows Server 2012 70-414試験では、ID およびアクセス、高可用性、サーバー インフラストラクチャなど、Windows Server 2012 サービスの計画、構成、管理について受験者の能力を検証します。
MCSE:Windows Server 2012 70-414認定試験と他の試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスおよびインフラストラクチャの設計、展開、保守に必要なスキルと知識を有していることを確認します。

勉強方法:

70-414試験の認定を引き起こした大きな影響を合格に役立つことができます。
安全にPassexamによって提供されたMCSE:Windows Server 2012 70-414問題集を使用してください。
MCSE:Windows Server 2012 70-414試験資料を繰り返すことで、知識を把握して試験に合格することができます。
70-414出題方法がよくわかるので、精確な出題傾向を捉えることができ、一番早い時間内で最新模擬テストの命中率は98%になります。
難しいMCSE:Windows Server 2012 70-414認定試験に受かることを選んだら、頑張って準備すべきです。
MCSE:Windows Server 2012 70-414試験範囲に対応するTechnetのWindows Server 2012関連ドキュメントを読み込んでください。
MTAの勉強の際に利用した70-414受験対策なども、試験前に一度復習してください。

70-414試験内容をご参照ください

1. Topic 1, Contoso, Ltd Case A
Overview
Contoso, Ltd., is a recruiting and staffing company that has offices throughout North America.
The company has a main office and six branch offices. The main office is located in Miami. The branch
offices are located in New York. Seattle, Los Angeles, Montreal, Toronto, and Vancouver.
Existing Environment
Network Infrastructure
The network contains one Active Directory domain named contoso.com.
The main office has the following servers:
? One file server that maintains multiples shares
? Two domain controllers configured as DNS servers
? One Windows Server Update Services (WSUS) server
? Two DHCP servers that each have a scope for all of the subnets
? Two servers that have Failover Clustering configured and are used as virtualization hosts
? One server that has Microsoft SQL Server 2012 installed and maintains a customer relationship
management (CRM) database
Each branch office has the following servers:
? One domain controller configured as a DNS server
? One DHCP server that has a single scope for its respective office
Each office has a single subnet. The network speed of the local area network (LAN) is 1 gigabit per
second. All of the offices have a high-speed connection to the Internet. The offices connect to each other
by using VPN appliances.
Current Issues
Users report that it can take a long time to download files from network shares in the main office.
A root cause analysis identifies that network traffic peaks when the users experience this issue.
Requirements
Planned Changes
The company plans to implement the following changes:
? Replace all of the domain controllers with new servers that run Windows Server 2012.
? Upgrade the CRM application to use a web-based application that connects to the current CRM
database. The web application will store session data in the memory of each web server.
? Initially, deploy two front-end web servers to two virtual machines. Additional virtual web servers will be
deployed in the future.
? Monitor the availability of the CRM application and create alerts when the overall availability is less than
99 percent.
? Implement Microsoft System Center 2012 to manage the new environment.
Business Requirements
The company identifies the following business requirements:
? Minimize hardware costs and software costs whenever possible.
? Minimize the amount of network traffic over the VPN whenever possible.
? Ensure that the users in the branch offices can access files currently on the main office file server if an
Internet link fails.
Technical Requirements
The company identifies the following technical requirements:
? Provide a highly available DHCP solution.
? Maintain a central database that contains the security events from all of the servers. The database must
be encrypted.
? Ensure that an administrator in the main office can manage the approval of Windows updates and
updates to third-party applications for all of the users.
? Ensure that all of the domain controllers have the ReliableTimeSource registry value in
HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters set to 1, even if
an administrator changes that value manually.
Virtualization Requirements
The company identifies the following virtualization requirements:
? Minimize the number of permissions and privileges assigned to users.
? Ensure that the members of a group named Group2 can add a WSUS server to the fabric.
? Ensure that a diagram view of the virtualization environment can be generated dynamically.
? Minimize the amount of administrative effort required to manage the virtualization environment.
? Prevent the failure of a front-end web server from affecting the availability of the CRM application.
? Ensure that the members of a group named Group1 can create new virtual machines in the Los Angeles
office only.
? Only create virtual machine templates by using objects that already exist in the System Center 2012
Virtual Machine Manager (VMM) library.
? On the failover cluster in the main office, apply limited distribution release (LDR) updates to the
virtualization hosts without disrupting the virtual machines hosted on the virtualization hosts.
You need to recommend a solution that manages the security events. The solution must meet the
technical requirements.
Which configuration should you include in the recommendation?
A. Object access auditing by using a Group Policy object (GPO)
B. Event rules by using System Center 2012 Operations Manager
C. Event forwarding by using Event Viewer
D. Audit Collection Services (ACS) by using System Center 2012
Answer: D

2.You are planning the delegation for the virtualization environment. The delegation must meet the
virtualization requirements.
Which user role profile should you select for Group2?
A. Administrators
B. Read-Only Administrator
C. Self-Service User
D. Delegated Administrator
Answer: A

3.You need to recommend a solution that resolves the current file server issue. The solution must meet
the business requirements.
What should you include in the recommendation?
A. BranchCache in hosted cache mode
B. BranchCache in distributed cache mode
C. A storage pool
D. Distributed File System (DFS)
Answer: D


posted by 猫さん at 00:00| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

2V0-620学習資料を使用すると、単一選択と複数選択の試験形式が含まれてます

普通の初心者はVCP6-DCV認定を取得したい場合、どうすればいいでしょうか?
VCP6-DCV資格を取るために、2V0-620試験を受けなければなりません。
独学の勉強形態で2V0-620を受験したいですか?
Passexamの2V0-620テキストを使用してください。
一般には、弊社の2V0-620問題集のみ熟読すると、試験に合格することができます。
「vSphere 6 Foundations Exam」2V0-620は試験時間:90分、試験数:56問のVCP6-DCV認定資格に関連する試験です。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-620学習資料を使用すると、単一選択と複数選択の試験形式が含まれてます。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-620受験対策を使えば、vSphere 6の知識を習得できます。
VCP6-DCV認定2V0-620試験の合格点は300点、弊社のお客様が486点を取得しました。
VCP6-DCV認定2V0-620受験記は下記のとおりです。
【試験コード】
2V0-620

【受験日】
2016/03/03

【合格点】
300点

【取得点】
486点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
vSphere: Install, Configure, Manage [V6.0]
Passexamの2V0-620練習問題集

【学習方法】


【試験の感想】
とても参考になりました。ありがとうございました。3/3に合格できました。

良い適切なVCP6-DCV認定2V0-620参考書を選択して、認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-620試験資料を選択した場合は、知識を統合するために時間とエネルギーを大幅に節約することができます。
最新のVCP6-DCV認定2V0-620問題と答え提供しています。

1.Which vSphere 6 Enterprise Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: A

2.Which vSphere 6 Standard Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: B

3.Which vSphere 6.x feature will allow an organization to utilize native snapshots?
A. Virtual Volumes
B. Virtual SAN
C. VMFS3
D. VMFS5
Answer: A
posted by 猫さん at 00:00| Comment(0) | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする