2016年05月30日

短い期間内にNS0-506認定試験の知識を把握することができます

NS0-506試験の目的の詳細は以下のとおりです

NS0-506の対応資格はNetwork NCIE-SANです。
NS0-506(NetApp Certified Implementation Engineer - SAN, Clustered Data ONTAP)試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。
NS0-506認定試験はお客様のデータ ストレージ要件の理解、ファイバチャネルおよびiSCSI SANソリューションの実装、異なるオペレーティング システムやアプリケーション(Microsoft Exchange、Microsoft SQL Server?、DB2?、Oracle?など)の統合を行うスキルがあることを証明します。

NS0-506勉強資料:

なぜほとんどの人はPassexamを選ぶのですか?
PassexamのNS0-506問題集は偉大な利便性と適用をもたらす可能性があり、よく優れてNetwork NCIE-SAN認定NS0-506参考書を提供することが知られています。
Passexamは成功したNetwork NCIE-SAN認定NS0-506試験に合格するのを助けるために、IT認定試験の学習教材が出ています。
弊社のNetwork NCIE-SAN認定NS0-506試験資料はPDF版およびソフトウェア版のバージョンがあります。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版:真実のNS0-506試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

NS0-506出題項目:

clustered Data ONTAP SANの計画
環境および物理上の考慮事項
ストレージ コントローラ構成の概念
スイッチおよびホスト構成の概念
ストレージ スペース利用率の概念
clustered Data ONTAP SANの実装と設定
クラスタ ストレージ システムのノード、FCP、およびiSCSI設定タスク
SVM設定タスク
スイッチとホスト システムの設定
ストレージ スペースの利用率
clustered Data ONTAP SAN実装のテストとトラブルシューティング
テストに関するタスク
トラブルシューティングに関するタスク

弊社のNetwork NCIE-SAN認定NS0-506受験対策は専門家の継続的な研究により製造されます。
Passexamは時間の短い期間内にNS0-506認定試験の知識を把握することができ、迅速に渡す勉強資料提供し、1回だけで、NS0-506(NetApp Certified Implementation Engineer - SAN, Clustered Data ONTAP)試験に合格することができます。
NS0-506問題と答えを暗記しただけで、試験に合格することができます。

1.On a FAS8040, which port is used for FCoE connections?
A. e0M
B. e0P
C. 0a
D. e0h
Answer: D

2.Hosts and switches are connected to a FAS8040. Multiple FC-enabled SVMs have been created, and
LUNs have been mapped to multiple hosts. During failover testing, one of the hosts lost connectivity to its
LUNs.
What needs to be examined?
A. FAS8040 ALUA configuration
B. host multipath settings
C. xhost iSCSI timeout values
D. switch NPIV settings
Answer: A

3.You have a 4-node FAS8040 cluster licensed for FCP and iSCSI. Each node has both FC and iSCSI
LIFs. One of your Windows 2012 Servers has a single 8Gb FC port and a single 10 Gb Ethernet port with
switched connectivity to the FC and Ethernet ports on the cluster. You need to use both ports on the host
for multipath access to a LUN on the NetApp cluster.
What will accomplish this task?
A. NetApp Data ONTAP DSM for Windows MPIO
B. FCoE HBA
C. iSCSI HBA
D. native Windows MPIO
Answer: A


posted by 猫さん at 16:43| Comment(0) | NetApp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70-480試験のテキストを勉強したら、しっかり勉強すれば初心者でも合格できます

70-480は中級者向け試験です。
70-480認定試験は6 か月以上のプロフェッショナルとしての経験があります。
70-480試験の対象者は開発者です。
70-480試験はHTML を使用したオブジェクト指向のイベント駆動型プログラミング モデルによる 1 年以上の開発経験が必要です。
HTML5 と JavaScript および CSS3 との組み合わせによるプログラミング(70-480)は、配信開始: 2012年8月20日、テクノロジ: Microsoft Visual Studio 2012、受験料:19000円のMicrosoft MCP、MCSD認定に関連する試験です。

70-480独学で勉強したいでしょうか?
PassexamのMicrosoft MCSD認定70-480練習問題集を使えば、HTML5、CSS3、および JavaScript の導入について簡単に説明し、HTML5/CSS3/JavaScript を使用したプログラミング スキルの基本を学習できます。
基礎知識がない大丈夫です。Passexamの70-480試験のテキストを勉強したら、しっかり勉強すれば初心者でも合格できます。

70-480のセクション毎の正解率:

ドキュメントの構造?オブジェクトの実装?操作  24%
プログラムフローの実装 25%
データのアクセスとセキュリティ保護 26%
アプリケーションでのCSS3の使用  25%

PassexamのMicrosoft MCSD認定70-480勉強資料を使用すると、有名なAPIや、レスポンシブデザインや、SVGの実装、CSS3を使ったアニメーションまでマスターしておけば心配はいりません。
PassexamのMicrosoft MCSD認定70-480参考書を使用することを選択した候補者の多くは、一度だけのための70-480認定試験に合格しています。
70-480質問、回答および解説が含まれています





posted by 猫さん at 16:41| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1V0-605のフィードバックから、Passexamから役立ち有効であることが証明されています

1V0-605試験情報:

配信開始: 2015年4月21日
対応資格:VMware VCA6-DTM
合格点:300
言語: 英語、日本語、中国語
検証:Horizon 6
推奨トレーニング:Workforce Mobility Fundamentals
VMware Certified Associate 6 – Desktop and Mobility Fundamentals Exam(1V0-605)は、受験時間 75 分、出題数 50 問の試験です。

1V0-605のフィードバックから、Passexamから役立ち有効であることが証明されています。
PassexamのVMware VCA6-DTM資格1V0-605練習問題集を利用して、真実の試験と同じ内容、試験タイプ、解答を理解できます。
実際の1V0-605試験問題によって、テストの問題と解答を分析して出来上がりました。

1V0-605合格体験記

【試験コード】
1V0-605

【合格点】
300

【取得点】
465

【出題形式】
単一選択,複数選択

【試験時間】
75分

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【セクション毎の正解率】


【参考にしたテキスト/Webサイト】
VMware社の教育コースを受講
passexam解説

【学習方法】
初心者でしたので、VMware社の教育コースを受講してから、passexam最強問題集をとにかく解く。

【試験の感想】
貴社問題集の的中率は高くて、初心者の私として、高い点数を取って、本当にありがとうございました。

詳細の1V0-605問題、解答及び解説は以下のとおりです:

1.Which key element of VMware Horizon Desktop as a Service (DaaS) given as an IT administrator
access to an administrative portal from which they can manage the virtual desktop environment?
A.Security
B.Enterprise Integration
C.Tiered Role Separation
D.User Experience
Answer: C

2.The security manager is concerned that users are storing sensitive corporate data in public data sharing
services. The manager has these requirements:
? Users must be able to share data
? Data must be stored in the corporate data center
? Administrators should have granular policy-based control of Sharing
Which VMware product meets these requirements?
A.Virtual SAN
B.VMware Mirage
C.Horizon Workspace Portal
D.Horizon (with View)
Answer: B

3.A company is planning to use the Horizon 6 product suite to transform the end user computing
environment in the organization.
Which two statements represent capabilities of the Horizon 6 family of products can help the company
fully transform their environment? (Choose two.)
A.VMware Virtual SAN provides a centralized management console for administrators to manage end
user document workspaces.
B.VMware ThinApp is a remote desktop solution that will allow you to move all desktops to central
location.
C.VMware Mirage is a centralized desktop image management technology that supports layered image
management.
D.VMware Horizon (with View) virtualizes user operating systems, applications and user data.
Answer: C,D
Explanation:
http://www.vmware.com/in/products/horizon-mirage



posted by 猫さん at 16:38| Comment(0) | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする