2016年12月30日

1V0-603勉強資料のみ熟読すると、試験に合格することができます

どのぐらい時間は1V0-603試験取得知りたいでしょうか?
一般に、半年ぐらいです。
でも、Passexamの1V0-603問題集を使用すると、基礎が無く初心者は2日ぐらい1V0-603試験に合格できます。
1V0-603試験を受けるのであれば、Passexamの1V0-603問題集を9割以上とれるようになってから挑むべきです。
vCloud Suite内容が理解できれば合格できると思います。
弊社の1V0-603勉強資料のみ熟読すると、試験に合格することができます。

1V0-603試験概要:
VMware Certified Associate 6 – Cloud Management and Automation Fundamentals Exam(1V0-603)は所要時間:75分、問題数:50問、検証:vCloud Suite、受験料:120ドル、試験形式:単一選択及び複数選択の対応のVCA6-CMA認定の試験です。
VCA6-CMA認定1V0-603試験知識ならしっかり勉強して受けたほうがいいです。
1V0-603問題の解答を暗記したら、試験に合格するための最良の保証となります。
1.A consultant has been hired to architect a hybrid cloud solution for a client. The consultant decides to
build two clouds: one for development and one for production. Which product can move workloads from
the development cloud to the cloud?
A.vFabiic Suite
B.vCioud Connector
C.vCenter Server
D.vRealize Operations
Answer: B
2.An organization is evaluating to a hybrid cloud infrastructure. They already manage an onsite vsphere
environment and want to better understand the benefits of migrating data to vcloud air.
What would be a compelling reason for the client to migrate to a hybrid cloud solution?
A.They will be able to use storage clusters and Storage Distributed Resource Scheduling.
B.They will be able to more easily optimize the provisioning and performance of their virtualized
workloads.
C.They will be able to place their mission-critical virtual machines under Fault Tolerance rotection.
D.vRealize Automation will allow them to leverage vSphere Distributed Switches.
Answer: C
3.An administrator for a regional service provider has a predominately mobile client base.
Which statement represents an availability challenge that this administrator might face?
A.The clientswant to work on business problems instead of worrying about always been"hands on" with
their virtual workloads.
B.The clients need connectivity and flexibility without being required to host their own internal VPN
services.
C.The clientshave workloads in your data center and want to migrate to hosting providers in different
geographical areas.
D.Theclients need the ability to quickly deploy preconfigured workloads on demand.
Answer: D
4.An administrator is examining a data center to validate that it is operating as efficiently as
possible.Which option represents an Efficiency challenge the administrator might face?
A.Needing to easily roll back changes to workloads during testing and development.
B.Wanting to provide multi-tenant access to cloud resources without compromising security.
C.Needing semi-isolated and autonomous environments for the application development teams.
D.Wanting to align IT costs with corporate models by classifying IT as an operating expense.
Answer: C

弊社のVCA6-CMA認定1V0-603試験内容をきちんと暗記できれば、合格できます。
弊社のVCA6-CMA認定1V0-603受験対策を繰り返し解き90%以上正解できます。
弊社のVCA6-CMA認定1V0-603問題集を勉強したら、1V0-603試験範囲をしっかりと学習できます。

1V0-603出題範囲には、以下のトピックが含まれます。
+ Section 1: Describe Cloud Concepts and Common Use Cases
+ Section 2: Identify and Differentiate VMware Cloud Technologies
+ Section 3: Align VMware Cloud Technologies to Common Use Cases

弊社のVCA6-CMA認定1V0-603参考書を勉強したら、試験範囲に定められている技術をしっかりと理解すれば、本試験でも充分に対応する事が出来ます。
弊社のVCA6-CMA認定1V0-603勉強資料の使用は試験の合格に必要な知識を習得することができます。



posted by 猫さん at 16:23| Comment(0) | VMware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MCSA: Windows Server 2012資格70-410出題範囲

2014年1月現在、70-410試験には、Windows Server 2012 R2 に関する内容が含まれています。
70-410の難易度が高いですか?
70-410はある程度の知識が必要な中級者向け試験です。
Passexamの70-410問題集を使用すれば、初心者として最低2週間で、MCSA: Windows Server 2012資格取得できます。
本番試験と同様の形式で、豊富な問題に出題される70-410勉強資料です。
PassexamのMCSA: Windows Server 2012資格70-410試験材料の価格は2310円です。もし、弊社の70-410参考書を使えば、70-410の試験料21103円はできる限り节约します。
下記は他の受験者は弊社の70-410問題集を使用した70-410試験合格体験記です。
【試験コード】
70-410

【受験日】
2016/04/02

【合格点】
700点

【取得点】
896点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
10時間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
黒本
passexam

【学習方法】
黒本を解き直した
ひたすらpassexam問題集をとく

【試験の感想】
よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです。

MCSA: Windows Server 2012資格70-410試験は、既存のエンタープライズ環境のコアとなる Windows Server 2012 インフラストラクチャの実装に必要なスキルと知識を問う、3 つの試験のパート 1 です。
MCSA: Windows Server 2012資格70-410試験では、Active Directory サービスやネットワーク サービスなどの Windows Server 2012 コア サービスの実装と構成について受験者の能力を検証します。
MCSA: Windows Server 2012資格70-410試験と他の 2 つの試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスとインフラストラクチャの実装、管理、保守、プロビジョニングに必要なスキルと知識を有していることを確認します。

PassexamはMCSA: Windows Server 2012資格70-410試験直前の練習問題で、本試験とほとんど同じです。
弊社のMCSA: Windows Server 2012資格70-410問題集はPDF版とソフト版を提供します。
PDF版は印刷できます。ソフト版は本試験と同じ形です。(ちなみに、ソフト版だけを購入するなら、値段とPDF版同じになります。)

MCSA: Windows Server 2012資格70-410出題範囲:
サーバーのインストールと構成 (15-20%)
サーバーの役割と機能の構成 (15-20%)
Hyper-V の構成 (15-20%)
コア ネットワーク サービスの展開と構成 (15-20%)
Active Directory のインストールと管理 (15-20%)
グループ ポリシーの作成と管理 (15-20%)

MCSA: Windows Server 2012資格70-410テキストは高い信頼性を知ることができます。
70-410無料サンプルをやってください。

1. Topic 1, Volume A
You have a server named Server1 that runs Windows Server 2012 R2. Server1 has the Hyper-V server
role installed. An iSCSI SAN is available on the network. Server1 hosts four virtual machines named VM1,
VM2, VM3, and VM4. You create a LUN on the SAN to host the virtual hard drive files for the virtual
machines. You need to create a 3-TB virtual hard disk for VM1 on the LUN. The solution must prevent
VM1 from being paused if the LUN runs out of disk space.
Which type of virtual hard disk should you create on the LUN?
A. Dynamically expanding VHDX
B. Fixed-size VHDX
C. Fixed-size VHD
D. Dynamically expanding VHD
Answer: B
Explanation:
The virtual disk needs to be a VHDX file since it is going to be over 2TB in size and it must be fixed-size so
that the space is already taken on the server (that way the server does not run out of space as the volume
grows) even if the actual virtual disk does not yet hold that amount of data.

2.Your network contains an Active Directory domain named adatum.com. The domain contains a member
server named Host1. Host1 runs Windows Server 2012 R2 and has the Hyper-V server role installed.
Host1 hosts two virtual machines named VM5 and VM6. Both virtual machines connect to a virtual switch
named Virtual1.
On VM5, you install a network monitoring application named Monitor1.
You need to capture all of the inbound and outbound traffic to VM6 by using Monitor1.
Which two commands should you run from Windows PowerShell? (Each correct answer presents part of
the solution. Choose two.)
A. Get-VM “VM6″ | Set-VMNetworkAdapter-IovWeight 1
B. Get-VM “VM5″ I Set-VMNetworkAdapter -IovWeight 0
C. Get-VM “VM5″ | Set-VMNetworkAdapter -PortMirroring Source
D. Get-VM “VM6″ | Set-VMNetworkAdapter -AllowTeaming On
E. Get-VM “VM6″ | Set-VMNetworkAdapter -PortMirroring Destination
F. Get-VM “VM5″ | Set-VMNetworkAdapter -AllowTeaming On
Answer: C, E

3.Your network contains two Hyper-V hosts that run Windows Server 2012 R2. The Hyper-V hosts contain
several virtual machines that run Windows Server 2012 R2. You install the Network Load Balancing
feature on the virtual machines. You need to configure the virtual machines to support Network Load
Balancing (NLB).
Which virtual machine settings should you configure?
A. DHCP guard
B. Port mirroring
C. Router guard
D. MAC address
Answer: D
Explanation:
http://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/en-US/5b3a0a9d-26a2-49ba-bbbe-
29d11fcbb7ce/nlb-on-hyperv?forum=winserverhyperv
For NLB to be configured you need to enable MAC address spoofing.


posted by 猫さん at 16:19| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CCDA資格200-310参考書を勉強したら、核心の内容を習得できます

お客様は200-310受験したいでしょうか?
200-310は独学でも簡単に合格できる試験になります。
Cisco Certified Design Associate (CCDA) 認定は、シスコ統合ネットワークの設計に関する知識を有することを証明します。
CCDA認定資格を獲得したから、Passexamの200-310試験問題参考書を必ず使用してください。
受験者に向かって200-310試験について問題を解決する受験資源を提供するサービスのサイトです。
完璧なCCDA資格200-310問題集は世界的に最高なものです。
弊社のCCDA資格200-310参考書は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。

200-310試験概要:
「Designing for Cisco Internetwork Solutions」(DESGN)試験 (200-310)は、制限時間 75 分、出題数 55 ~ 65 問の Cisco CCDA Design認定資格に関連する試験です。
CCDA資格200-310試験には、シスコ エンタープライズ ネットワーク アーキテクチャ向けのネットワーク設計に関する基礎知識または入門知識が必要です。
200-310試験合格はCCENT 認定、または CCNA Routing and Switching 認定、またはいずれかの CCIE 認定です。

弊社のCCDA資格200-310参考書を勉強したら、核心の内容を習得できます。
弊社のCCDA資格200-310学習材料は受験者に100%の成功を保証することができます。
弊社のCCDA資格200-310試験資料はPDF版とソフト版を提供します。
PDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいので、通勤時間にてひたすら読るできます。
ソフト版は真実の200-310試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

200-310受験対象者:
CCDA 認定資格保持者は、企業や組織において、LAN、WAN、ブロードバンドアクセス サービスを含む、ルーティング・スイッチング ネットワーク インフラストラクチャを設計することができます。

200-310出題範囲:
1.0 設計方法論  15%
2.0 設計の目的  20%
3.0 既存のネットワークにおけるアドレッシングとルーティング プロトコル  20%
4.0 エンタープライズ ネットワークの設計  20%
5.0 既存のネットワークの拡張に関する考慮事項  25%

弊社のCCDA資格200-310勉強対策を使用すると、試験に合格するのに役立ちます。
弊社のCCDA資格200-310トレーニング教材にあなたの学習能力に適している問題集を選択することができます。
下記は他の受験者は弊社の200-310問題集を使用した200-310試験合格体験記です。
【試験コード】
200-310

【受験日】
2016/03/13

【合格点】
790点

【取得点】
961点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
シスコ技術者認定公式ガイ
Passexam

【学習方法】
CCNAやCCIPの学習では実機を使用したが、今回は全く使用せず。

【試験の感想】
こんな試験問題集を提供して本当に感謝します、ただの半日を使って、200-310テストを合格し、大層嬉しかったんです。


posted by 猫さん at 16:08| Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする