2017年08月02日

IBM Digital Experience 8.5資格C9520-427勉強資料はよく勉強したほうが良いです

どのようにC9520-427勉強すれば点が取れますか?
暗記した問題は独習やPassexamのC9520-427問題集を読み直す形で勉強ほうがいいと思います。
弊社のC9520-427勉強資料と全く同じ問題は出題されなかったが、レベルはほぼ同じです。
弊社のC9520-427参考書だけで合格された方は素晴らしいと思います。
PassexamのC9520-427試験対策に載っている内容を理解すれば受かると思います。

C9520-427試験概要:
試験番号:C9520-427
試験名称:IBM Digital Experience 8.5 Fundamentals
関連資格:IBM Certified Associate - Digital Experience 8.5
試験時間:90分
出題数: 64問
合格ライン:67%
試験言語:英語、日本語
IBM Certified Associate - Digital Experience 8.5は、IBM WebSphere Portal、IBM Web Content Manager、IBM Web Experience Factory、IBM Forms、およびIBM Forms Experience Builderのエントリーレベルの知識と経験を持つ個人です。

お客様もC9520-427受験したいでしょうか?
PassexamのIBM Digital Experience 8.5資格C9520-427勉強資料はよく勉強したほうが良いです。
弊社のIBM Digital Experience 8.5資格C9520-427参考書はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のC9520-427試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。

C9520-427出題範囲には、以下のトピックが含まれます。
セクション1:IBM WebSphere Portal(48%)
IBM WebSphere Portal製品の理解
前提条件を特定する
サポートされていない機能/廃止予定の機能を理解する
IBM WebSphere Portalのバージョン共存の理解
アーキテクチャの概念について議論する
他の製品との統合を理解する
パフォーマンスの考慮事項を理解する
IBM Installation Managerをインストールする
IBM WebSphere Application Serverのインストール
IBM WebSphere Portalをインストールする
アップグレード/フィックスをインストールする
データベース用にIBM WebSphere Portalを構成する
セキュリティを設定する
簡単な問題のトラブルシューティング機能を理解する
レスポンシブなデザインを理解する
IBM WebSphere Portal内のWebDAVの使用方法について議論する
高レベルの移行パスを理解する
シングルサインオンを有効にする
Webアプリケーションブリッジの使用例を理解する
統合タスクリストポートレットを理解する
ポータル検索の機能を理解する
管理ページを記述する
テーマアナライザを理解する
ポータルプロファイルとコミュニティを展開する
仮想ポータルの使用例とベストプラクティスを理解する
クラスタの概念を理解する
ReleaseBuilderを使用したデプロイメント戦略の理解
コミュニティページの操作
分析ツールとの統合の理解
IBM WorklightとIBM WebSphere Portalとの統合を理解する

セクション2:IBM Web Content Manager(25%)
コンテンツ作成の理解
新しいページを作成する
現在のページを編集する
コンテンツテンプレートカタログを理解する
シンジケーションの基礎を理解する
WebDAVの基礎を理解する
デジタルデータコネクタで作業する
Web Content Viewerポートレットでの作業
ワークフローを理解する
カテゴリを理解する
タグを理解する
MLSで多言語サイトを有効にする
WCM Toolsポートレットのコンテンツの問題のトラブルシューティングオプションを理解する

セクション3:IBM Web Experience Factory(14%)
ビルダーの概念を理解する
ビジュアルデザイナーを理解する
モデルウィザードを理解する
IBM Web Experience Factoryアーカイブのインポート/エクスポート
WEFがデータベースに接続する方法を理解する
Web Experience Factoryアプリケーションのデバッグ
手動および自動デプロイメントの理解
Web Experience Factoryで安全なWebアプリケーションの作成を理解する
アプリケーションのモバイル対応を理解する

セクション4:IBMフォーム(6%)
前提条件の特定
拡張ポイント(IFX、API、サーブレット、ポートレット)の概念を理解する
インストール?フォーム?サーバーの理解
統合の可能性を理解する

セクション5:IBM Forms Experience Builder(6%)
FEBデザイン関数を理解する
前提条件の特定
統合と拡張ポイントを理解する(REST API、サービス、カスタムトランスポート、JavaScriptの概念を理解する)
管理/使用タブ機能を理解する(複製/展開/履歴/表示応答)

C9520-427出題範囲ために、合格容易い試験だと思います。
弊社のIBM Digital Experience 8.5資格C9520-427試験教材と同様の問題が数問は出た認識です。
C9520-427問題の回答率がどれも90%以上の程度だったので、合格ラインの67%となりました。





posted by 猫さん at 10:36| Comment(0) | IBM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください