2018年02月02日

JN0-661問題集程度、JN0-661受験体験記、JN0-661学習材料、JN0-661勉強材料、JN0-661参考書

IT分野で、いろんな資格があり、試験の種類が多くどの試験を受ければいいのか分からないという方もおられるでしょう?
ジュニパーネットワークス Junos OS に関する上級の知識を持つことを証明できるだけでなく、唯一のJuniper JNCIP-SP資格を取得することになります。
Passexamは優良なJuniper JNCIP-SP資格JN0-661問題集程度に思います。
最新のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661参考書をしっかり勉強しておけば、類似問題が多数と聞いていたのです。
弊社のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661勉強材料の類似問題が90%近くです。
弊社のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661学習材料と同じ問題が出るので、完璧にしておくことをおすすめします。
JN0-661模擬問題の正答率が95%以上になった時点で受験します。

JN0-661受験体験記には、下記のとおりです

1.ほとんど教えに近い出題内容だったような気がします。

2.役割を問う基本的な問題が多かった。Passexamで十分合格可能です

試験コード:JN0-661
筆記試験名称:ジュニパーネットワークス認定インターネット プロフェッショナル(JNCIP-SP)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:120 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIS-SP

Juniper JNCIP-SP資格JN0-661筆記試験は、ジュニパーネットワークス Junos OS に関する上級の知識を持つ、実務経験のあるネットワーク プロフェッショナル向けに設計されており、高度なルーティング技術とそれに関連するプラットフォーム構成の知識、トラブルシューティング スキルを受験者が身に付けていることを確認するものです。

基礎をざっと勉強したら、弊社のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661試験対策だけがっつり1週間かけて勉強すれば受かると思います。
弊社のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661参考書は実際の試験には役立つ知識があります。
真実のJN0-661試験内容と同じので、弊社のJN0-661問題内容を覚えるだけいいです。

JN0-661出題内容の詳細は以下のとおりです。

OSPF
IS-IS
BGP
サービス クラス(CoS)
IP マルチキャスト
MPLS
レイヤー 3 VPN
レイヤー 2 VPN

JNCIP-SP 認定資格は 3 年間有効です。

真実のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661試験と同じ、弊社のJN0-661問題集から9割ぐらいに出題されます。
Juniper JNCIP-SP資格JN0-661試験環境と同じのソフト版は最も的中率が高い問題集を提供し、受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のJuniper JNCIP-SP資格JN0-661参考書は偉大な利便性と適用をもたらす可能性があり、よく優れてJN0-661試験資料を提供することが知られています。
最新版のJN0-661問題と解答を全部含まれています。

1.Which command will match communities 101:111,111:1, and 999:1111?
A.set policy-options commmity COMMUNITY members "^...:1?"
B.set policy-options community COMMUNITY members "^1.*:1+"
C.set policy-options community COMMUNrTY members ["^1.1:1?" 999:1111]
D.set policy-options community COMMUNITY members "^...:1+"
Answer: D

2.A layer 2 circuit (RFC 4447) is established between two PE routers to provide connectivity between two customer sites. Which two statements related to this deployment are true?
A.Kompella encapsulation is used in the data plane communications.
B.LDP must be used for the control plane communications
C.BGP must be used for the control plane communications.
D.Martini encapsulation is used in the data plane communications.
Answer: B, D

3.Which statements are true about NG MVPNs? (Choose two.)
A. NG MVPN membership is signaled between PEs using PIM?
B.Every NG MVPN PE router builds a selective provider multicast service interface tunnel to every other router in the same NG MVPN
C.NG MVPN membership is signaled between PEs using MP-BGP.
D.Customer multicast traffic can be transported over the provider network using point-to-multipoint MPLS LSPs.
Answer: B, D

4.A service provider wants to start using all of their LSPs for internal traffic and not just their MPLS VPNs. Any solution must ensure that existing VPNs and routing policies will continue to function properly.
Which MPLS traffic engineering parameter would accomplish this task?
A.bgp
B.bgp-igp-both-ribs
C.bgp-igp
D.mpls-forwarding
Answer: B

5.During a network migration window, an engineer issues the set protocols ISIS overload timeout 1200 command. In this scenario, which effect does this have on the IS-IS operations of the router?
A.After the first IS-IS adjacency forms, the overload bit is set for 1200 seconds
B.When the IS-IS protocol starts, the overload bit is set after the timer of 1200 seconds expires
C.When the IS-IS protocol starts, the overload bit is set for 1200 seconds.
D.After the first IS-IS adjacency forms, the overload bit is set after the timer of 1200 seconds expires.
Answer: C

6.What is the final component of CoS processing on a Junos device?
A.drop profile map
B.behavior aggregate classifier
C.rewrite marker
D.multifield classifier Answer: C

7.Which two statements are true about IS-IS adjacency formation? (Choose two.)
A. Level 1 only routers never form an adjacency with Level 2 only routers
B.Level 1 only routers always form an adjacency with Level 2 only routers
C.For Level 1 adjacencies, area IDs must be the same
D.For Level 2 adjacencies, area IDs must be the same.
Answer: A, C

8.Which address range has been specifically reserved for use with SSM traffic?
A. 233.0.0.0/8
B.224.2.0.0/16
C.232.0.0.0/8
D. 239.0.0.0/8
Answer: C




posted by 猫さん at 11:19| Comment(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JN0-102J日本語版問題集、JN0-102J日本語版受験体験記、JN0-102J日本語版勉強資料、JN0-102J日本語版参考書、JN0-102J日本語版問題内容

ジュニパーネットワークス資格は競争上の優位を維持し、満足する仕事を獲得する際の成功の基盤となります。
ジュニパーネットワークス認定アソシエイト - Junos(JNCIA-Junos)は、Junos 認定資格プログラムの上級認定資格の取得に進むためのエントリーレベルの認定資格です。
独学でPassexamのJN0-102J日本語版問題集に合格可能だと思います。
最も的中率が高いJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版問題内容を含まれてます。
弊社のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版問題集で90%以上は網羅するので、正解率を高めます。
最新のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版参考書は専門知識を統合することができます。
弊社のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版勉強資料で1日ほど勉強すると、試験に合格できます。

JN0-102J日本語版受験体験記には、下記のとおりです

1.Passexam問題集のやり込みの多さが、自分自身を助けると思います。

2.
【試験コード】
JN0-102

【合格点】
85%

【取得点】
94%

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
2週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
『はじめてのJUNOS』
『マスタリングTCP/IP 基礎編』
『Junos 設定&管理 完全Bible 』
Juniper公式JNCIA-Junos日本語版PDFテキスト
Junos オペレーティングシステム入門
Junos ルーティングの基本
Junos デバイスのトラブルシューティング
Passexamサイト

【学習方法】
教材を一通り学習した後、EX3300-48Pの実機で、コンフィグや操作方法を確認しながら、学習を行いました。
いろいろを勉強して、最後にPassexamの問題集を使った

【試験の感想】
ネットワークやルーティングの問題は、基礎的な問題が多く、CiscoのCCNAに比べると簡単でした。JUNOSのコマンドや設定に慣れていたので、比較的理解しやすかったです。

試験コード:JN0-102
試験名称:Junos、アソシエイト(JNCIA-Junos)
筆記試験は世界各地のピアソン VUE テスト センターで管理
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 65 問
スコアおよび合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:なし

Juniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版筆記試験は、ネットワークに関して初級から中級の知識を持つネットワーク プロフェッショナル向けに設計されており、ネットワークの基礎およびジュニパーネットワークス Junos OS のコア機能に関する知識を受験者が身に付けていることを確認するものです。

弊社のJN0-102J日本語版勉強材料の類似問題が90%近くです。
高得点で合格したいなら、もう少し時間をかけて弊社のJN0-102J日本語版試験材料を読んでおいたら確実だと思います。
9割くらい出題内容は弊社のJN0-102J日本語版問題集の内容と完全一致です。
高品質のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版試験資料を使用すると、試験知識を見せることができます。

JNCIA-Junos 認定資格は 3 年間有効です。再認定オプションを確認するには、再認定 Web ページに進んでください。

JN0-102J出題内容の詳細は以下のとおりです。

ネットワークの基礎
Junos OS の基礎
ユーザー インターフェイス
Junos 構成の基本
動作監視およびメンテナンス
ルーティングの基礎
ルーティング ポリシーおよびファイアウォール フィルター

弊社のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版テキストの正解率が95%を維持できるようになるまで繰り返す。
最新のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版問題集はきちんと理解して本当の学習をしたほうがいいです
弊社のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版参考書をそれぞれ1周ずつ学習してもいいです。
弊社のJuniper JNCIA-Junos資格JN0-102J日本語版試験資料を使用することにより專門的な知識を深めることが可能です。
JN0-102J問題と解答を暗記して挑むよりしっかり理解して挑んだほうがいいと思います

1. トピック 1、ボリューム A
IP アドレス 10.1.1.1 は、どのクラスの IP アドレス空間に属していますか?
A. クラス A
B. クラス B
C. クラス C
D. クラス D
Answer: A

2. インターフェース ge-1/2 / 3.4 では、 "ge"は何を表していますか?
A. SONET / SDH
B.ギガビットイーサネット
C.集約イーサネット
D. GRE
Answer: B

3. Junos デバイスの動作ステータスを表示するコマンドを開始する単語はどれですか?
A. put
B.セット
C.ショー
D.ゲット
Answer: C

4. どのコマンドプロンプトが操作モードであることを示していますか?
A. user@router&
B. user@router#
C. user@router%
D. user@router>
Answer: D

5. 00000100 に相当する小数は何ですか?
A. 2
B. 4
C. 9
D. 12
Answer: B




posted by 猫さん at 11:14| Comment(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

JN0-647学習資料、JN0-647問題集、JN0-647参考書、JN0-647受験体験記、JN0-647出題内容の詳細

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験だけ欲しいならPassexamのJN0-647問題集の丸暗記で取れると思います。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647参考書を勉強したら、知識ゼロの初心者でもいいです。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647学習資料は試験問題公式テキストともに質が高く、実践的な知識の習得を目指す上でお勧め出来ます。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647問題集は解説がしっかりしており、解説を読み進めれば理解していくことができます。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647参考書だけで合格された方は素晴らしいと思います。

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647受験体験記には、下記のとおりです

Passexam問題と似た問題が選択問題では9割くらい出ました。
合格しました

試験コード:JN0-647
注:受験者は、JN0-643 試験と JN0-647 試験のどちらか一方に合格する必要があります。両方合格する必要はありません。
筆記試験名称:エンタープライズ ルーティングおよびスイッチング、プロフェッショナル
(JNCIP-ENT)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:120 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIS-ENT
ソフトウェア リリース:
SRX シリーズ用 Junos OS リリース 15.1
EX シリーズ用 Junos OS リリース 17.1
Junos Space Network Director 3.0
推奨されるトレーニング:
上級 Junos エンタープライズ向けルーティング(AJER)
Enhanced Layer 2 Software を使用した、上級 Junos エンタープライズ向けスイッチング(AJEX)

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験に合格することで、受験者が一般的なネットワーク技術、ジュニパーネットワークスのエンタープライズ ルーティングおよびスイッチング プラットフォームを深く理解していることが証明されます。

JN0-647 試験におけるエンタープライズ スイッチングに関する項目は Junos ELS(Enhanced Layer 2 Software)に基づきます。

JNCIP-ENT 認定資格は 3 年間有効です。再認定オプションを確認するには、再認定 Web ページに進んでください。

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647出題内容の詳細は以下のとおりです。

IGP(Interior Gateway Protocols)
BGP
IP マルチキャスト
イーサネット スイッチングおよびスパニング ツリー
レイヤー 2 認証およびアクセス コントロール
IP 技術機能
サービス クラス(CoS)

弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験材料は二のバージョンです。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいので、通勤時間にてひたすら読るできます。
弊社のソフト版は真実のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
最新のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験資料で常時90%以上取れるようになるまで繰り返す。
最新のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647問題と解答を使えば十分短期合格が狙えます。

1.Your network provider supports multicast traffic but your provider network does not. You want to allow
multicast hosts outside of your network to receive multicast traffic sourced within your network.
How would you satisfy this requirement?
A. Use MSDP peering with your provider.
B. Use AutoVPN to connect to the remote hosts.
C. Use an MP-BGP session toyour provider to pass multicast traffic.
D. Use automatic multicast tunnel gateway at the edge of your network.
Answer: D

2.Which router ID is correct for OSFPv3?
A. 0.0.0.0
B. 2001:123:6::1
C. ::172.16.1.1
D. 172.16.1.1
Answer: A



posted by 猫さん at 15:25| Comment(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする