2017年09月09日

70-734勉強資料、70-734試験の出題範囲、70-734試験概要、70-734学習材料、70-734試験対策

70-734試験に合格するのを助ける、あなたは短時間で効率の高いレベルを達成することを可能にすることができるようになります。
70-734認定試験に受かる勉強サイトを探しているのなら、Passexamはあなたにとって一番良い選択です。
Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、Microsoft ADK を使用した Windows の管理と展開に精通しているシステム ビルダーです。
PassexamのMicrosoft MCP 認定70-734問題集は偉大な事業を実現するために信心を持つ必要があります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734勉強資料はIT職員を対象とした特別に作成されたもので、IT職員としてのあなたが首尾よく試験に合格することを助けます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734試験対策を使用すれば、あなたは良い準備と完全な知識構造を持っている必要があります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734学習材料は非常に大きな改善を有するように、あなたが簡単に明確かつ優れた選択肢で提供します。

70-734試験概要:

試験名称:OEM Preinstallation for Windows 10
配信開始: 2016 年 6 月 16 日
言語: 英語、日本語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows 10、Microsoft Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK)
対応資格: MCP
試験料:¥21,103.00 JPY

70-734受験対象者:

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、正規の Windows 10、Windows Server 2012、その他のサポート対象 Microsoft オペレーティング システム、または追加アプリケーション (あるいはその両方) がプレインストールされたハードウェアのインストールやアセンブルを担当しています。また、デスクトップ、ラップトップ、タブレット、サーバーなどのカスタマー デバイスに展開するためのイメージ全体の作成も担当しています。

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、デスクトップまたはサーバー (あるいはその両方) の展開に関する日常的な問題への対処経験が 1 年以上ある必要があります。

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、Microsoft プラットフォーム向けに最適化されたハードウェア ソリューションの展開用に設計された各種ツールに精通している必要があります。

70-734試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

展開の準備
イメージの作成、キャプチャ、展開
展開の管理

弊社のMicrosoft MCP 認定70-734問題集はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734試験資料を使用すると、実務でも役立つ操作を覚えることができます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734過去問から出題される問題も多いことがあります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734学習材料は専門的な知識も必要になりますが、一つ一つ理解すれば確実に合格点を取れる実力を身につけることができます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734問題と解答を使用すると、短期間でも習得することができます。

1.You plan to perform a Windows installation on a reference computer named Computer1. You need to
identity the location of the log files that will be created when Setup accesses the local drive.
Which location should you identify?
A. X:\$windows-bt\Sources\Panther
B. %windir%\Logs\
C. %windir%\Panther\
D. X:\$windows.-bt\Sources
Answer: C

2.A technician applies an image of Windows to a client computer. The technician reports that several
errors occurred during the Windows Welcome phase of the setup. You need to view the errors that
occurred during Windows Welcome.
Which file should you view?
A. Setupapi.dev.log
B. Cbs_unattend.log
C. Setupapi.offiine.log
D. Setupact.log
Answer: D

3.You prepare and sell several computers pre-installed with Windows. You need to identify the scenarios
that violate the support agreement between the OEM System Builder and an end user that purchases a
computer.
Which two scenarios violate the support agreement?
A. When an end user replaces the network card, video card, and power supply for the computer.
B. When an end user runs a Push Button Reset (PBR).
C. When an end user adds three hard disks on the computer.
D. When an end user moves the computer's hard disks to another computer and uses the new computer.
E. When an end user replaces the computer's motherboard with another manufacturer's motherboard.
Answer: D,E

4.You are an OEM system builder.
What are you required to run before shipping a preinstalled computer to a customer?
A. sysprep /generalize
B. sysprep /specialize
C. sysprep /audit
D. sysprep /oobe
Answer: D





posted by 猫さん at 10:43| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

70-761試験合格、70-761試験概要、70-761問題集、70-761試験材料、70-761勉強資料

MCSA: SQL 2016 Database Development認定は、オンプレミスおよびクラウドベースのデータベースの両方について、データベースの専門家としてのスキルを証明します。
MCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761試験合格は知識や視野を広がるようになります。
どうしたら自分に合った70-761の学習方法を見つけられますか?
70-761認定試験は候補の重大な利益を保護するために、Passexamは、高品質なMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761問題集を提供します。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761勉強資料が暗記してた問題の応用問題は役に立ちます。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761試験材料を購入するときには、一年で無料アップデートを取得します。
最新のMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761問題集での学習においても正確な暗記を心がける必要があると思います。

MCSA: SQL 2016 Database Development 認定資格を取得すると、複数の組織にわたるデータベースの構築と実装のスキルが検証され、データベース開発者に適格であることが示されます。

MCSAを取得しましょう:SQL 2016 Database Development認定は、データベース開発者としての地位を得ます。

ステップ1-スキル
既存の知識やオプショナルなMTA認定を通じて初歩的なITスキルを持ちます。
ステップ2-試験
必須試験2つに合格して下さい。試験予習リソースを必ず確認して下さい。
ステップ3-認定
MCSAの取得:SQL Database Development サーバー認証
ステップ4-継続教育
関連試験1つに合格してMCSEを取得しましょう。

70-761試験概要:

試験名称:Querying Data with Transact-SQL
配信開始: 2016 年 10 月 18 日
言語: 英語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: SQL Server
対応資格: MCP、MCSA
受験料:¥21,103.00 JPY

70-761受験対象者:

MCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761試験は、2 年以上の経験を持つ SQL Server のデータベース管理者、システム エンジニア、および開発者で、クエリ記述のスキルと知識を検証するユーザーを対象としています。

70-761試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

Transact-SQL によるデータの管理 (40 ~ 45%)
高度な Transact-SQL コンポーネントによるデータのクエリ (30 ~ 35%)
Transact-SQL を使用したデータベースのプログラミング (25 ~ 30%)

弊社のMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761受験対策は30時間ぐらいの短期の育成訓練でらくらくに勉強しているうちに多くの知識を身につけられます。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Development認定70-761テキストを熟読してから、高得点で合格できました。
最新の70-761試験資料の内容が9割がた出題されますので、MCSA: SQL 2016 Database Development資格取得だけなら問題集の問題のみでほぼ受かります。
真実の70-761問題及び解答を提供し、2日ぐらいの強化勉強を通して、70-761試験をパスことができます。



posted by 猫さん at 12:25| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

MCSA: Windows Server 2016認定70-741参考書は試験と同じレベルの問題が出題されてます

70-741はMCSA: Windows Server 2016認定を目指されている方、より実践的なWindows Server 2016 で利用可能なネットワーク機能について学びたい方にお勧めの試験です。
70-741の出題範囲の難易度は難しいです。
70-741試験を受けるにあたり、PassexamのMCSA: Windows Server 2016認定70-741問題集を勉強することを推奨します。
PassexamのMCSA: Windows Server 2016認定70-741参考書を勉強したら、要領を得るまで、何回でも繰り返し利用できます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741勉強材料を使用していることを安心することができます。
最新のMCSA: Windows Server 2016認定70-741学習資料は少し値段が高いですが、確実に合格を目指すなら勉強した方が良いです。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741関連する参考書の部分を読み込んで理解すれば十分合格点は取れるのではないかと思います。

70-741試験概要:

試験名称:Networking with Windows Server 2016
配信開始: 2016 年 11 月 3 日
言語: 英語、スペイン語、中国語(簡字体),中国語(繁字体)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows Server 2016
対応資格: MCSA
受験料:¥21,103.00 JPY
2017年4月より、MCSA: Windows Server 2016認定70-741試験はアップデートされました。

70-741受験対象者:

MCSA: Windows Server 2016認定70-741試験では、Windows Server 2016 で利用可能なネットワーク機能に焦点を当てています。VPN、直接アクセスのようなリモート アクセス ソリューションに加えて、DNS、DHCP、IPAM 実装を対象としています。また、DFS/BranchCache ソリューション、高パフォーマンス ネットワーク機能、Hyper-V ネットワーク仮想化 (HNV) やネットワーク コントローラーのような SDN (ソフトウェアによるネットワーク制御) ソリューションの実装も対象としています。

弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741受験対策で正解までの考え方を含めて理解すれば合格できます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741テキストをちゃんと読んでいればよかったと、問題読みながら思います。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741問題集を暗記するだけで高得点で合格できます。

70-741試験の出題範囲となる内容は次のとおりです

ドメイン ネーム システム (DNS) の実装 (15 - 20%)
DHCP の実装 (15 - 20%)
IP アドレス管理 (IPAM) の実装 (15 - 20%)
ネットワーク接続およびリモート アクセス ソリューションの実装 (25 - 30%)
コアおよび分散ネットワーク ソリューションの実装 (10 - 15%)
高度なネットワーク インフラストラクチャの実装 (10 - 15%)

弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741参考書は試験と同じレベルの問題が出題されてます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741試験資料を何回も解いていれば、十分試験に合格できると思います。
真実のMCSA: Windows Server 2016認定70-741試験内容と同じので、弊社の70-741問題内容を覚えるだけいいです。
弊社のMCSA: Windows Server 2016認定70-741受験対策は一通りの勉強が出来るテキストを勉強した方が理解が早いと思います。





posted by 猫さん at 11:25| Comment(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする