2017年09月16日

EMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策を繰り返し解き90%以上正解できます

現在では、EMCPEは就職転職活動において有利に働く資格も多数存在します。
早くてEMCPE VMAX Family認定E20-624試験を通りたいですか?Passexamを選択します。
PassexamのEMCPE VMAX Family認定E20-624問題集を一通り学習した後、試験に合格することができます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策を繰り返し解き90%以上正解できます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624問題集PDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
Passexamによって提供したEMCPE VMAX Family認定E20-624参考書の正解率は非常に高く、1日にぐらいだけ勉強したら、試験に合格することができます。

E20-624試験概要:

試験番号:E20-624
試験名称:VMAX Family Specialist Exam for Platform Engineers問題数:60問
試験時間:90分
合格ライン:63
対応資格:EMCPE VMAX Family

EMCPE VMAX Family認定E20-624試験では、VMAX1、VMAX2、VMAX3を含むVMAXソリューションのサポートに焦点を当てています。 必要な製品知識には、VMAXファミリモデルの機能を明確にし、アーキテクチャと動作理論を理解し、適切なGUIを使用して管理機能と管理機能を実証する機能が含まれます。
EMCPE VMAX Family認定E20-624試験はシステムのインストールと保守、ポート、プール、デバイスの初期設定、ストレージプロビジョニング、およびTimeFinder VXとSRDFを使用したビジネス継続性操作にも焦点を当てています。

弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624勉強資料を一通り勉強したら、きっと試験に合格することができます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策は30時間ぐらいの短期の育成訓練でらくらくに勉強しているうちに多くの知識を身につけられます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624テキストを熟読してから、高得点で合格できました。

E20-624試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Symmetrixハードウェア:VMAX 1/2シリーズ(12%)
VMAX 1/2シリーズプラットフォームとその相違点を特定する
利用可能なVMAX 1/2シリーズ構成の説明
VMAX 1/2シリーズのハードウェアアーキテクチャについて説明する
VMAX 1/2シリーズシステムベイコンポーネントの説明
VMAX 1/2シリーズストレージベイコンポーネントの説明

VMAX3の基本とハードウェア(24%)
VMAX3シリーズのプラットフォームとその相違点を特定する
利用可能なVMAX3シリーズ構成の説明
VMAX3シリーズのハードウェアアーキテクチャについて説明する
VMAX3シリーズシステムベイコンポーネントの説明

VMAX3ローカルおよびリモートレプリケーションの基礎(14%)
VMAX3ローカル複製の要件を説明する
TimeFinder SnapVXの機能、機能、およびTimeFinderの特定管理オプション
VMAX3 SRDFリモートレプリケーションビジネス要件の説明と製品の使用例VMAX3 SRDFのアーキテクチャ、機能、管理およびVMAX Open Replicator

VMAXファミリのインストールとメンテナンス(50%)
VMAX 10K、20K、および40Kのインストールとメンテナンス
VMAX 100K、200K、および400Kのインストールとメンテナンス

知識ほぼゼロ受験者が、弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624勉強資料を読むとさすがに合格できるようです。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624テキストをしっかり読んで理解すれば大丈夫です。
受験者はEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対象を購入する前に、無料でE20-624サンプルを提供することができます。

1.What is a benefit of using TimeFinder SnapVX?
A. Orphaned snapshots
B. No logical volume number is used
C. Fan-in for efficiency
D. High impact point-in-time copies
Answer: D

2.What is the maximum distance from System Bay 1 that a dual engine bay can be dispersed in a VMAX3
array configurations?
A. 15 meters
B. 20 meters
C. 25 meters
D. 30 meters
Answer: C

3.What is the maximum number of standard storage bays that can be part of a VMAX 20K or 40K?
A. 6
B. 8
C. 10
D. 12
Answer: D

4.What is the maximum number of drives supported by a VMAX 20K and 40K high density storage bay?
A.120
B. 200
C. 240
D. 400
Answer: D

5.Which directory is used on the user laptop, in which the SymmWin script file "CreateProc.smp" is copied
into, to install the Symmetrix Procedure Generator?
A. symmwin\user
B. symmwin\bin
C. symmwin\newcode
D. symmwin\scripts
Answer: B
posted by 猫さん at 10:18| Comment(0) | EMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

E22-214問題をといて回答の解説を読んだほうが早く理解できる

求人の需要もあり、転職や就職にもEMC資格を持つことは役立ちます。
E22-214試験はScaleIO 1.x サーバ ベースSAN資格認定試験です。
E22-214試験の難易度が難しく、PassexamのEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214問題集を主にするのがいいと思います。
弊社のEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214参考書を使えば、高効率と情報技術の分野で働くことができます。
弊社のEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214試験資料はいつでも、どこでも勉強してもいいです。
もし、EMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214学習教材は問題があれば、或いは試験に不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。
弊社のEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214受験対策を使えば、受験者は専門知識と技能が含まれることができます。

E22-214試験情報:

ScaleIO 1.x Server-Based SAN Exam(E22-214)は、問題数 60 問、解答時間 90 分の試験です。
EMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214試験では、統合されたコンポーネントを持つ(VMware、代替のハイパーバイザ、OpenStack)エンド ツー エンドのScaleIOソリューションのプランニング、デザイン、インストレーション、導入、管理について重点を置いています。
EMCでは、試験に備えて知識を評価するための模擬試験を無償で提供しています。 模擬試験により、実際の認定試験問題のに内容や質問のタイプに慣れることができます。
EMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214模擬試験の結果は認定試験のこれまでの準備の目安の1つとなり、学習が必要な内容が明らかになります。
EMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214模擬試験での合格点は、認定試験での合格点を保障するものではありません。

E22-214試験の出題範囲となる内容は次のとおりです。

EMC ScaleIOのアーキテクチャとソリューション デザイン
? ScaleIOのアーキテクチャ、コンポーネント、オペレーションについての記述
? ScaleIOソリューションのベネフィットと価値、財務指標の説明
? ScaleIOソリューションのための詳細なプリセールス デザインのパフォーマンス

EMC ScaleIOの導入とアップグレード
? 物理ホスト環境でのScaleIOの実装
? VMware環境でのScaleIOの実装
? 物理ホスト環境でのScaleIOのアップグレード
? 物理ホスト環境でのScaleIOのアップグレード

EMC ScaleIOの構成と管理
? ScaleIO CLI: 全ての使用可能なオペレーションの説明とデモ
? ScaleIO GUI: 全ての使用可能なオペレーションの説明とデモ
? ScaleIO Web Client Plug-in: 全ての使用可能なオペレーションの説明とデモ

EMC ScaleIO 監視、チューニング、トラブルシューティング
? ScaleIOクラスタの監視
? ScaleIOクラスタのチューニング
? ScaleIOクラスタの基本的なトラブルシューティングのパフォーマンス

外部管理スタックを用いたEMC ScaleIOの統合
? REST APIの実装についての説明とそれを使用したデモ
? OpenStackクラウドを用いたScaleIOクラスタの統合

弊社のEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214問題集は真実の試験環境と同じです。
もし、EMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214試験に失敗したら、全額で返金いたします。
弊社のEMC ScaleIO 1.x Server-based SAN認定E22-214練習問題は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
高品質のE22-214練習問題はあなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します
E22-214問題をといて回答の解説を読んだほうが早く理解できる。

1.In a fully converged ScaleIO deployment, what applies to every server?
A. Contributes to, and benefits from, ScaleIO storage
B. Shares in the creation and maintenance of metadata
C. Uses only one tier of storage, even if many ScaleIO pools exist
D. Runs the same operating system as all other servers
Answer: A

2.A ScaleIO cluster has been installed with one protection domain, one storage pool, and 10 provisioned
volumes. Fault Sets have not been configured. Two SDS servers experience hardware failures and go
offline.
What is the maximum severity you would expect for the generated ScaleIO events?
A. CRITICAL
B. FATAL
C. ERROR
D. WARNING
Answer: A

3.A ScaleIO administrator has re-configured the MDM to single mode. How will this affect the Dashboard
view of the GUI?
A. Management tile will display the changed state and an alert symbol
B. No detectable effect on the Dashboard view will exist
C. Management tile will be dimmed
D. Rebuild tile will be highlighted with an alert symbol
Answer: A

4.You are attempting to add multiple devices to a single storage pool. Which restriction is enforced by the
ScaleIO CLI?
A. Devices to be added must be in servers within the same protection domain
B. Storage pool must be deactivated first
C. Devices to be added must have the same “Vendor ID” and “Product ID”
D. Devices to be added must have the same capacity that matches the capacity of all existing devices in
the storage pool
Answer: A


posted by 猫さん at 11:17| Comment(0) | EMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

EMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策を繰り返し解き90%以上正解できます

現在では、EMCPEは就職転職活動において有利に働く資格も多数存在します。
早くてEMCPE VMAX Family認定E20-624試験を通りたいですか?Passexamを選択します。
PassexamのEMCPE VMAX Family認定E20-624問題集を一通り学習した後、試験に合格することができます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策を繰り返し解き90%以上正解できます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624問題集PDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
Passexamによって提供したEMCPE VMAX Family認定E20-624参考書の正解率は非常に高く、1日にぐらいだけ勉強したら、試験に合格することができます。

E20-624試験概要:

試験番号:E20-624
試験名称:VMAX Family Specialist Exam for Platform Engineers

問題数:60問
試験時間:90分
合格ライン:63
対応資格:EMCPE VMAX Family

EMCPE VMAX Family認定E20-624試験では、VMAX1、VMAX2、VMAX3を含むVMAXソリューションのサポートに焦点を当てています。 必要な製品知識には、VMAXファミリモデルの機能を明確にし、アーキテクチャと動作理論を理解し、適切なGUIを使用して管理機能と管理機能を実証する機能が含まれます。
EMCPE VMAX Family認定E20-624試験はシステムのインストールと保守、ポート、プール、デバイスの初期設定、ストレージプロビジョニング、およびTimeFinder VXとSRDFを使用したビジネス継続性操作にも焦点を当てています。

弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624勉強資料を一通り勉強したら、きっと試験に合格することができます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対策は30時間ぐらいの短期の育成訓練でらくらくに勉強しているうちに多くの知識を身につけられます。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624テキストを熟読してから、高得点で合格できました。

E20-624試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Symmetrixハードウェア:VMAX 1/2シリーズ(12%)
VMAX 1/2シリーズプラットフォームとその相違点を特定する
利用可能なVMAX 1/2シリーズ構成の説明
VMAX 1/2シリーズのハードウェアアーキテクチャについて説明する
VMAX 1/2シリーズシステムベイコンポーネントの説明
VMAX 1/2シリーズストレージベイコンポーネントの説明

VMAX3の基本とハードウェア(24%)
VMAX3シリーズのプラットフォームとその相違点を特定する
利用可能なVMAX3シリーズ構成の説明
VMAX3シリーズのハードウェアアーキテクチャについて説明する
VMAX3シリーズシステムベイコンポーネントの説明

VMAX3ローカルおよびリモートレプリケーションの基礎(14%)
VMAX3ローカル複製の要件を説明する
TimeFinder SnapVXの機能、機能、およびTimeFinderの特定管理オプション
VMAX3 SRDFリモートレプリケーションビジネス要件の説明と製品の使用例VMAX3 SRDFのアーキテクチャ、機能、管理およびVMAX Open Replicator

VMAXファミリのインストールとメンテナンス(50%)
VMAX 10K、20K、および40Kのインストールとメンテナンス
VMAX 100K、200K、および400Kのインストールとメンテナンス

知識ほぼゼロ受験者が、弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624勉強資料を読むとさすがに合格できるようです。
弊社のEMCPE VMAX Family認定E20-624テキストをしっかり読んで理解すれば大丈夫です。
受験者はEMCPE VMAX Family認定E20-624受験対象を購入する前に、無料でE20-624サンプルを提供することができます。

1.What is a benefit of using TimeFinder SnapVX?
A. Orphaned snapshots
B. No logical volume number is used
C. Fan-in for efficiency
D. High impact point-in-time copies
Answer: D

2.What is the maximum distance from System Bay 1 that a dual engine bay can be dispersed in a VMAX3
array configurations?
A. 15 meters
B. 20 meters
C. 25 meters
D. 30 meters
Answer: C

3.What is the maximum number of standard storage bays that can be part of a VMAX 20K or 40K?
A. 6
B. 8
C. 10
D. 12
Answer: D

4.What is the maximum number of drives supported by a VMAX 20K and 40K high density storage bay?
A.120
B. 200
C. 240
D. 400
Answer: D

5.Which directory is used on the user laptop, in which the SymmWin script file "CreateProc.smp" is copied
into, to install the Symmetrix Procedure Generator?
A. symmwin\user
B. symmwin\bin
C. symmwin\newcode
D. symmwin\scripts
Answer: B

posted by 猫さん at 15:40| Comment(0) | EMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする