2016年12月01日

Fortinet NSE認定NSE4受験対策は試験専門知識を向上させるだけでなく、環境を整えることが実現されます

フォーティネット認定ネットワーク セキュリティ エキスパート プログラム(NSE)は、ネットワークセキュリティに関するスキルの維持向上に関心の高いテクニカルプロフェッショナルの方々を対象とする認定資格です。
NSE4試験を取得するには、Fortinet NSE認定の要件をしっかりと理解する必要があります。
NSE4試験を取得するにはどうすればよいですか?
初心者でもNSE4試験に合格したら、Passexamが難しいと感じる方にはお勧めの問題集です。
Fortinet NSE認定NSE4(Fortinet Network Security Expert 4 Written Exam (400) )試験に合格するのを助けることができる優れた学習サイトを探している試験に合格するために約20時間のトレーニングを必要とする、Passexamが最適です。

Fortinet NSE認定NSE4試験概要:
NSE4試験は、広範な自習型のトレーニングやインストラクターによるトレーニングコース及び複雑なネットワークセキュリティのコンセプトを理解するのに役立つ実践的なエクセサイズによって成り立っています。
このプログラムはフォーティネットのパートナーやお客様を対象としており、トレーニングを受講いただくことでフォーティネットのネットワークセキュリティプラットフォームの能力を最大限に活用いただくことができるようになるとともに、認定資格を取得いただくことでセキュリティプロフェッショナルとして専門知識を有していることを示すことができます。
NSEは8つのレベルで構成されており、NSE 2とNSE 3についてはフォーティネットパートナーのみ受講いただけるコースとなっています。
Fortinet NSE認定NSE4試験はFortiGate UTMアプライアンスのコンフィギュレーションと管理を行うための知識とスキルを身に付ける。

NSE4出題傾向についてはPassexamの内容で充分カバーされます。
弊社のFortinet NSE認定NSE4問題集を覚えてたりしていて勉強法に問題ありと気づきます。
弊社のFortinet NSE認定NSE4受験対策は試験専門知識を向上させるだけでなく、環境を整えることが実現されます。

NSE-4(Fortinet Network Security Expert 4 Written Exam (400) )認定試験の言語は日本語か英語となります。その他のNSEトレーニング及び認定試験は、英語によるご提供となります。
弊社のFortinet NSE認定NSE4復習資料に合格して彼らのよりよい仕事を探せるチャンスは多くなります。
NSE4問題と解答を暗記しただけで、正答率になります。

1.How is the FortiGate password recovery process?
A. Interrupt boot sequence, modify the boot registry and reboot. After changing the password, reset the
boot registry.
B. Log in through the console port using the “maintainer” account within several seconds of physically
power cycling the FortiGate.
C. Hold down the CTRL + Esc (Escape) keys during reboot, then reset the admin password.
D. Interrupt the boot sequence and restore a configuration file for which the password has been modified.
Answer: B

2.What are valid options for handling DNS requests sent directly to a FortiGates interface IP? (Choose
three.)
A. Conditional-forward.
B. Forward-only.
C. Non-recursive.
D. Iterative.
E. Recursive.
Answer: B,C,E

3.When creating FortiGate administrative users, which configuration objects specify the account rights?
A. Remote access profiles.
B. User groups.
C. Administrator profiles.
D. Local-in policies.
Answer: C

4.Which statements are true regarding the factory default configuration? (Choose three.)
A. The default web filtering profile is applied to the first firewall policy.
B. The ‘Port1’ or ‘Internal’ interface has the IP address 192.168.1.99.
C. The implicit firewall policy action is ACCEPT.
D. The ‘Port1’ or ‘Internal’ interface has a DHCP server set up and enabled (on device models that
support DHCP servers).
E. Default login uses the username: admin (all lowercase) and no password.
Answer: B,D,E

5.What methods can be used to access the FortiGate CLI? (Choose two.)
A. Using SNMP.
B. A direct connection to the serial console port.
C. Using the CLI console widget in the GUI.
D. Using RCP.
Answer: B,C


posted by 猫さん at 15:54| Comment(0) | Fortinet受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする