2017年05月27日

ACMT 2016 Mac資格MAC-16A試験内容をちゃんと理解していれば、正解が出せると思います

ACMT 2016 Mac サービス認定試験 (MAC-16A) は、Pearson VUE がオンラインで実施しているコンピュータベースの知識試験です。
MAC-16A試験全体の難易度としては、ACMT 2016 Mac資格といった位置づけということもあり、範囲は広いですが基礎的な問題が多かったです。
初心者はMAC-16A試験を取得したい場合、どうすればいいでしょうか?
MAC-16A受験したら、実務経験がそれなりにある方は、PassexamのACMT 2016 Mac資格MAC-16A問題集の使用だけで合格出来ると思います。
弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16A参考書で正解までの考え方を含めて理解すれば合格できます。
弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16Aテキストは初学者向けで、これだけで合格はできます。
弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16A受験対策を暗記するだけで高得点で合格できます。

MAC-16A試験概要:

試験番号:MAC-16A
試験名称:ACMT 2016 MAC Service Certification
セクション数:7
学習目標の数:58
総項目数:70
合格点:全体の 80 % (70 項目中 56 項目正答で合格)
試験時間:2 時間
試験の冒頭に、受験者に関する質問が 7 項目あります。これらは採点対象外です。回答に要した時間は、2 時間の制限時間には含まれません。
ACMT 2016 Mac資格MAC-16A試験には、合格必須のセクションがあります。試験に合格するには、「技術者の安全」セクションで 5 項目中 4 項目に正答する必要があります。

ACMT 2016 Mac サービス認定MAC-16A試験で出題されるセクションとトピックは以下の通りです。

OS X の保守管理 (17 項目)
ディスクユーティリティを使って、OS X を使うボリュームを準備する。
Mac App Store および OS X 復元からの OS X のインストールプロセスについて説明する。
OS X のデータ移行ツールを使って、ある Mac から別の Mac にデータを移行する適切な方法を認識する。
Mac App Store 経由で実行するアップデートの種類を認識する。
OS X を搭載した Mac の電源状態について認識する。
スリープインジケータランプが備わっていない Mac モデルでの電源状態のトラブルシューティング方法を説明する。
正しく機能していない SMC によって起こる症状について認識する。
Apple 製品のバッテリー駆動時間を最大限に延ばす方法を、お客様が理解できるようにわかりやすく説明する。
OS X でアカウントのパスワードを変更する。OS X でのパスワードのリセットとパスワードの変更の違いを比較する。
ユーザ名とパスワードの組み合わせを、OS X のアカウントのデフォルトキーチェーンに保存する。
OS X のさまざまなアカウントを識別し、各アカウントでできることを説明する。
OS X の Gatekeeper のデフォルト設定を認識して説明する。
OS X で FileVault 2 を設定して Mac 上のデータを保護する。
OS X でファイアウォールを設定して、Mac 上のネットワーク接続環境を保護する。
OS X で位置情報サービスを有効にした場合のデータプライバシーの懸念事項について説明する。
Mac 上で ファームウェア (EFI) のパスワードを設定する。ファームウェアパスワードの保護が有効になっている場合にブロックされる機能や技術を見つけてリストアップする。
OS X で Time Machine を使って、データのバックアップコピーを安全に作成/復元/管理する方法を説明する。

OS X の機能 (6 項目)
OS X ユーザ環境のデフォルトのコンポーネントについて認識する。
「ライブラリ」フォルダの場所を特定して管理する。
特定の情報を見つけるための OS X の Spotlight の設定および使用方法を説明する。
Mission Control と Spaces を使って、OS X のデスクトップ環境を設定する方法を説明する。
OS X のインターフェイスを操作するトラックパッド上のジェスチャを特定して使う。
シミュレーション環境において、OS X のシステム環境設定で設定を変更することによって、特定の問題を解決する。

OS X のネットワーク機能とサービス (7 項目)
OS X のシステム環境設定と Apple 製アクセサリを使って、既存ネットワークへの有線接続または Wi-Fi 接続を正しく設定する。
ネットワーク経由で安全にデータを共有できるよう、システム環境設定で OS X を設定する。
OS X の AirDrop を有効にし、AirDrop が有効になっているほかの Mac や iOS デバイスとファイルを共有する。
OS X の内蔵ツールを使って Apple ID アカウントを設定する。
Mac、デバイス、iCloud の間でデータが同期されるよう、システム環境設定で OS X の iCloud サービスを設定する。
OS X の内蔵ツールを使って、メールメッセージを送受信できるよう、メール App を正しく設定する。
OS X で「連係」サービスを設定する方法について説明する。

Mac のトラブルシューティング (11 項目)
Mac の特定の問題について適切な解決策を判断するため、体系的なトラブルシューティング方法を実施し、問題の評価および切り分けを適切に行う。
切り分けられた問題を基に、問題をハードウェア (過失や事故による損傷を含む)、ソフトウェア、環境的要因、説明の機会のいずれかに分類する。
お客様のシナリオにおいて、問題の評価と切り分けに関する質問に正しく答える。
お客様への説明を通じて、解決できる Mac の問題を特定する。
Mac 特有の環境に関する問題を特定する。
認識の問題、環境的要因、ハードウェアのトラブルシューティングに関連して、ハードウェアのトラブルシューティングが必要となる状況について説明する。
ソフトウェアの問題の種類とその解決に役立つテクニックについて説明する。
Mac ファミリーの修理 (24 項目)
Mac モデルを適切かつ安全に修理するために必要なオンラインリソースを確認する。
作業台のシミュレーションで、Mac モデルの修理中にケガや事故を防ぐために必要な器具について認識する。
物理的な外観やシリアル番号をもとに、Mac モデル、ファミリ、フォームファクタの違いを区別する。
特定の診断ツールの目的を説明する。
特定のトラブルシューティングシナリオに最適な診断ツールを正しく特定する。
Apple Thunderbolt Display (27-inch) のトラブルシューティング時の特殊な考慮事項を把握する。
iMac の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
Mac mini (Late 2014) の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Pro (13-inch) の修理に必要な専用ツールを認識する。
MacBook Pro (13-inch) の特定モデルの内部コネクタのタイプを識別し、製品を損傷することなくコネクタを正しく取り扱う方法を理解する。
MacBook Pro (15-inch) の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Air (11-inch) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Air (13-inch) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
Mac Pro の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
Mac Pro の各モデルのポートとポートアクセサリを識別する。
Mac Pro の特定モデルの内部コネクタのタイプを識別し、製品を損傷することなくコネクタを正しく取り扱う方法を理解する。
Mac Pro の特定モデルに関連する修理サービスの問題について説明する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) の内部コネクタのタイプ、および製品を損傷することなくそれらのコネクタを正しく扱う方法を理解する。

技術者の安全 (5 項目)
iMac モデルを修理する際の安全上の注意点を理解する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) モデルの修理サービス時に、身体および仕事場の安全を確保するための適切な対策について認識する。
関連情報
Mac 製品の修理技術者になるために必要な試験とコース
iOS 製品の修理技術者になるために必要な試験とコース
ACMT 2016 Mac サービス認定試験 (MAC-16A) 向けの学習コース
Apple Service Fundamentals Exam (SVC-16A) のトピック
Apple Service Fundamentals Exam (SVC-16A) 向けの学習コース
ACiT 2016 iOS サービス認定試験 (iOS-16A) のトピック
ACiT 2016 iOS サービス認定試験 (iOS-16A) 向けの学習コース
Pearson VUE で Apple サービス認定試験を受験する方法
Tech ID を取得する方法

弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16A参考書は試験と同じレベルの問題が出題されてます。
弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16A試験内容をちゃんと理解していれば、正解が出せると思います。
最新のACMT 2016 Mac資格MAC-16A問題集の正解率が90%くらいになり、結果として9割取得し合格することができます。
もし、ACMT 2016 Mac資格MAC-16A勉強資料を購入し、試験を受けましたが落ちて場合、アカウントに返金いたします。
弊社のACMT 2016 Mac資格MAC-16A学習資料は、試験の内容とは関係なく開発されています。
ACMT 2016 Mac資格MAC-16A無料サンプルをご参照ください。

1.Select the tools used to view the number of attached hard disks, volumes, and types. SELECT TWO.
A. Apple Diagnostics
B. Console
C. System Information
D. Recovery Disk Assistant
E. Disk Utility
Answer: CE

2.Norman purchased an Airport Extreme.
What utility will help him setup his new wireless network?
A. Airport Utility
B. Network Utility
C. Wireless Diagnostics
D. No utility is needed. The Airport Extreme will self-configure.
Answer: A

3.System Preferences contains App Store preference.
Which options are provided when the computer is set to automatically check for updates? SELECT
FOUR.
A. Install OS X updates
B. Download newly available updates in the background
C. Do not restart computer after updates are download
D. Disable all third-party app updates
E. Install app updates
F. Prompt for my Apple ID password when any updates are available
G. Install system data files and security updates
H. Ignore any updates that are older than seven days
Answer: ABEG



posted by 猫さん at 09:56| Comment(0) | Apple学習資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

Apple ACMT認定MAC-16A受験対策を一通りやっておけば、合格ラインの90%は超えられると思

MAC-16A試験の難易度、試験情報と勉強法を知りたいですか?
ACMT 2016 Mac サービス認定試験 (MAC-16A) について、および出題が見込まれるセクションとトピックについてご案内します。
ACMT 2016 Mac サービス認定試験 (MAC-16A) は、Pearson VUE がオンラインで実施しているコンピュータベースの知識試験です。
MAC-16A受験中にPassexamのACMT 2016 Mac サービス認定MAC-16A問題集を使用ほうがいいと思います。
設問に回答する際は、Apple の参考資料を活用することをお勧めします。GSX へのアクセス権があることが推奨されますが、なくても試験に合格できます。
Apple Certified Mac Technician (ACMT) 2016 の認定を受けるには、この試験 (MAC-16A) と Apple Service Fundamentals Exam (SVC-16A) に合格する必要があります。

下記はApple ACMT認定MAC-16A試験の概要です

試験番号:MAC-16A
試験名称:ACMT 2016 MAC Service Certification
セクション数:7
学習目標の数:58
総項目数:70
合格点:全体の 80 % (70 項目中 56 項目正答で合格)
試験時間:2 時間
試験の冒頭に、受験者に関する質問が 7 項目あります。これらは採点対象外です。回答に要した時間は、2 時間の制限時間には含まれません。
Apple ACMT認定MAC-16A試験には、合格必須のセクションがあります。試験に合格するには、「技術者の安全」セクションで 5 項目中 4 項目に正答する必要があります。

ACMT 2016 Mac サービス認定MAC-16A試験で出題されるセクションとトピックは以下の通りです。

OS X の保守管理 (17 項目)
ディスクユーティリティを使って、OS X を使うボリュームを準備する。
Mac App Store および OS X 復元からの OS X のインストールプロセスについて説明する。
OS X のデータ移行ツールを使って、ある Mac から別の Mac にデータを移行する適切な方法を認識する。
Mac App Store 経由で実行するアップデートの種類を認識する。
OS X を搭載した Mac の電源状態について認識する。
スリープインジケータランプが備わっていない Mac モデルでの電源状態のトラブルシューティング方法を説明する。
正しく機能していない SMC によって起こる症状について認識する。
Apple 製品のバッテリー駆動時間を最大限に延ばす方法を、お客様が理解できるようにわかりやすく説明する。
OS X でアカウントのパスワードを変更する。OS X でのパスワードのリセットとパスワードの変更の違いを比較する。
ユーザ名とパスワードの組み合わせを、OS X のアカウントのデフォルトキーチェーンに保存する。
OS X のさまざまなアカウントを識別し、各アカウントでできることを説明する。
OS X の Gatekeeper のデフォルト設定を認識して説明する。
OS X で FileVault 2 を設定して Mac 上のデータを保護する。
OS X でファイアウォールを設定して、Mac 上のネットワーク接続環境を保護する。
OS X で位置情報サービスを有効にした場合のデータプライバシーの懸念事項について説明する。
Mac 上で ファームウェア (EFI) のパスワードを設定する。ファームウェアパスワードの保護が有効になっている場合にブロックされる機能や技術を見つけてリストアップする。
OS X で Time Machine を使って、データのバックアップコピーを安全に作成/復元/管理する方法を説明する。

OS X の機能 (6 項目)
OS X ユーザ環境のデフォルトのコンポーネントについて認識する。
「ライブラリ」フォルダの場所を特定して管理する。
特定の情報を見つけるための OS X の Spotlight の設定および使用方法を説明する。
Mission Control と Spaces を使って、OS X のデスクトップ環境を設定する方法を説明する。
OS X のインターフェイスを操作するトラックパッド上のジェスチャを特定して使う。
シミュレーション環境において、OS X のシステム環境設定で設定を変更することによって、特定の問題を解決する。

OS X のネットワーク機能とサービス (7 項目)
OS X のシステム環境設定と Apple 製アクセサリを使って、既存ネットワークへの有線接続または Wi-Fi 接続を正しく設定する。
ネットワーク経由で安全にデータを共有できるよう、システム環境設定で OS X を設定する。
OS X の AirDrop を有効にし、AirDrop が有効になっているほかの Mac や iOS デバイスとファイルを共有する。
OS X の内蔵ツールを使って Apple ID アカウントを設定する。
Mac、デバイス、iCloud の間でデータが同期されるよう、システム環境設定で OS X の iCloud サービスを設定する。
OS X の内蔵ツールを使って、メールメッセージを送受信できるよう、メール App を正しく設定する。
OS X で「連係」サービスを設定する方法について説明する。

Mac のトラブルシューティング (11 項目)
Mac の特定の問題について適切な解決策を判断するため、体系的なトラブルシューティング方法を実施し、問題の評価および切り分けを適切に行う。
切り分けられた問題を基に、問題をハードウェア (過失や事故による損傷を含む)、ソフトウェア、環境的要因、説明の機会のいずれかに分類する。
お客様のシナリオにおいて、問題の評価と切り分けに関する質問に正しく答える。
お客様への説明を通じて、解決できる Mac の問題を特定する。
Mac 特有の環境に関する問題を特定する。
認識の問題、環境的要因、ハードウェアのトラブルシューティングに関連して、ハードウェアのトラブルシューティングが必要となる状況について説明する。
ソフトウェアの問題の種類とその解決に役立つテクニックについて説明する。

Mac ファミリーの修理 (24 項目)
Mac モデルを適切かつ安全に修理するために必要なオンラインリソースを確認する。
作業台のシミュレーションで、Mac モデルの修理中にケガや事故を防ぐために必要な器具について認識する。
物理的な外観やシリアル番号をもとに、Mac モデル、ファミリ、フォームファクタの違いを区別する。
特定の診断ツールの目的を説明する。
特定のトラブルシューティングシナリオに最適な診断ツールを正しく特定する。
Apple Thunderbolt Display (27-inch) のトラブルシューティング時の特殊な考慮事項を把握する。
iMac の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
Mac mini (Late 2014) の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Pro (13-inch) の修理に必要な専用ツールを認識する。
MacBook Pro (13-inch) の特定モデルの内部コネクタのタイプを識別し、製品を損傷することなくコネクタを正しく取り扱う方法を理解する。
MacBook Pro (15-inch) の修理に必要な専用ツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Air (11-inch) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
MacBook Air (13-inch) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
Mac Pro の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
Mac Pro の各モデルのポートとポートアクセサリを識別する。
Mac Pro の特定モデルの内部コネクタのタイプを識別し、製品を損傷することなくコネクタを正しく取り扱う方法を理解する。
Mac Pro の特定モデルに関連する修理サービスの問題について説明する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) の修理サービスに必要な固有のツール、固定具、手順を認識する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) の内部コネクタのタイプ、および製品を損傷することなくそれらのコネクタを正しく扱う方法を理解する。

技術者の安全 (5 項目)
iMac モデルを修理する際の安全上の注意点を理解する。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) モデルの修理サービス時に、身体および仕事場の安全を確保するための適切な対策について認識する。

弊社のApple ACMT認定MAC-16A問題集はPDF形式およびソフトウェア形式で提供されています。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版:真実のApple ACMT認定MAC-16A試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のApple ACMT認定MAC-16A受験対策を一通りやっておけば、合格ラインの90%は超えられると思う。
弊社のApple ACMT認定MAC-16A問題集と類似の問題がいくつか出題されていたので、必ず解いておいた方がいいです。
もし、Apple ACMT認定MAC-16A学習教材は問題があれば、或いは試験に不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。





posted by 猫さん at 12:40| Comment(0) | Apple学習資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

Apple ACMT資格SVC-16A学習資料を勉強したら、知識ゼロの初心者でもいいです

独学でSVC-16A受験の高い得点を目指すのはたぶん難しいと思います。
SVC-16A試験の難易度的には、最新のSVC-16A問題集だけでも対応できます。
SVC-16A試験に合格すると、Apple Certified Mac Technician (ACMT) 2016 認定と Apple Certified iOS Technician (ACiT) 2016 認定の前提条件を満たしたことになります。
PassexamのApple ACMT資格SVC-16A問題集を使用すれば、SVC-16A試験合格に不可欠です。
弊社のApple ACMT資格SVC-16A学習資料を勉強したら、知識ゼロの初心者でもいいです。
業務経験が無い受験者のためにApple ACMT資格SVC-16A参考書の内容を読んでから、きっと試験に合格することができます。

SVC-16A試験概要:

試験番号:SVC-16A
試験名称:Apple Service Fundamentals
セクション数:5
目標の数:27
総項目数:60
合格点:全体の 80% (60 項目中 48 項目正答で合格)
試験時間:2 時間
試験の冒頭に、受験者に関する質問が 7 項目あります。これらは採点対象外です。回答に要した時間は、2 時間の制限時間には含まれません。
この試験に合格するには、個別に採点される 2 つのセクションにそれぞれ合格する必要があります。上記の合格点に達していても、以下のセクションに合格しない場合は、認定資格を得られません。
「静電気放電対策」セクション (12 項目中 10 項目正答で合格)
「技術者の安全」セクション (12 問中 10 問正答で合格)

Apple Service Fundamentals SVC-16Aで出題されるセクションとトピックは以下の通りです。

顧客体験 (20 項目)
修理、アップグレード、または製品の追加によってお客様の問題を直接解決できることが明らかになるように、適切にポジショニングを行う。
共感、見込みの説明、修理サービスを拒否する際のポジショニング、衝突の解決など、お客様への効果的な対応に役立つ接客スキルを理解し活用する。
電話対応での適切な顧客管理スキルを理解する。
優れた顧客体験につながるポジティブなボディーランゲージ、しぐさ、言葉を理解する。
お客様からさらなる情報を引き出すうえで役立つ積極的に耳を傾けるテクニックを理解し活用する。
情報を収集し確認するための適切なオープン型の質問とクローズ型の質問を理解し活用する。
問題についてお客様と同意する際に役立つ復唱と要約のスキルを理解し活用する。
解決に向けた現実的な見込みを適切に説明する方法を理解し活用する。
お客様に説明する方法を理解し活用する。

静電気放電対策 (12 項目)
静電気放電対策を正しく理解し、実践する。
静電気放電の規則に準じた作業台に必要なコンポーネントを正しく特定する。
適切な工具、機器、手順を用いて、静電気放電による損傷を最小限に抑える、または損傷が起きないようにする作業スペースを設定する。
特定の製品について、静電気放電による損傷の影響を適切に判断する。
静電気放電に関する一般的な誤解と、これらが間違っている理由を正しく理解する。

技術者の安全 (12 項目)
お客様による説明のうち、安全第一のケースに該当するものを特定する。
リチウムイオン/ポリマーバッテリーの取り扱いに際しては、特に慎重を期すことが重要である点を説明する。
バッテリーおよびポータブルコンピュータのバッテリー付きケースアセンブリの取り扱い方法を適切かつ安全に実演する。
損傷したバッテリーおよびポータブルコンピュータのバッテリー付きケースアセンブリの痕跡と症状を認識および特定する。
バッテリー、およびポータブルコンピュータのバッテリー付きケースアセンブリに関するさまざまな事故に対応する/内蔵バッテリーに関する事故に対応する。

修理サービスおよび記録 (4 項目)
Apple 製品のシリアル番号を確認し、シリアル番号に基づいて保証範囲を判断する。
不適切なケースノートによって修理サイクルと顧客満足度にどのような影響が及ぶか説明する。
明確かつ簡潔で完全なケースノートの要素を挙げる。
技術者によるケースノートの例で、誤りを指摘し、修正する。

基本的なトラブルシューティング (12 項目)
Apple とお客様にとって、的確なトラブルシューティングが重要であることについて説明する。
基本的なトラブルシューティングと演繹的推理のスキルを実演する。
効果的な質問テクニックと第 1 レベルの評価および切り分けスキルを活用する。ハードウェア関連の問題、ソフトウェア関連の問題、説明によって解決する問題、環境的要因によって起こる問題を識別する。
トラブルシューティングプロセスに役立つツールやリソースを挙げる。

弊社のApple ACMT資格SVC-16A試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
正しいApple ACMT資格SVC-16A練習問題はカバー率が高いです。
弊社のApple ACMT資格SVC-16A参考書を使って、受験の得る新しい解決方法を提供して、8時間から12時間ぐらいかかるなら、一発合格が可能です。
もし、Apple ACMT資格SVC-16A試験資料は100%合格できない場合、弊社はお客様にご連絡させて頂きます。
弊社のApple ACMT資格SVC-16A受験対策は問題を解いている最適は思います。
基本的な知識があれば、弊社のApple ACMT資格SVC-16Aテキストを一通り学習する事で、高得点が狙えると思います。




posted by 猫さん at 15:19| Comment(0) | Apple学習資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする