2017年06月07日

Fortinet Network Security Expert Program 認定NSE8試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます

FortiGateのセキュリティ専門家の指定には、複雑なネットワークのためのネットワークセキュリティの設計、構成、およびトラブルシューティングの候補者の広範かつ深い知識を認識しています。
フォーティネットネットワークセキュリティの専門家8(NSE8)試験は、ネットワークセキュリティおよびセキュリティ製品のフォーティネットのスイートの専門家である人のためのものです。
NSE8試験に合格するために、良い結果を達成するためにPassexamのFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8問題集を選択します。
なぜほとんどの人はPassexamのNSE8問題集を選ぶのですか?
PassexamのFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8参考書は学習には役立ちますが、90%以上を得点できるようになれば、受験して良いと思います。
弊社のFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8(Fortinet Network Security Expert 8 Written (800) )試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。

NSE8試験概要:

試験番号:NSE8
試験名称:NSE8 - フォーティネットネットワークセキュリティエキスパート
言語:英語のみ
世界中のピアソンVUEテストセンターよりご利用いただけます:
費用:$400
質問数:65
試験時間:90分
採点方法:.各質問は信用のために、100%正確である必要があり、部分的な信用不正解なし控除。
質問の種類:複数の選択肢や展示と複数選択
15日:試行間の所要時間
FLC転写物に反映される確認応答/スコアのための時間:21日
採点:合格または不合格
受験者は、パスを使用してドキュメントを受け取るか、合格したか失敗したセクションを含む一般的な結果を失敗します。これ以上の詳細または支援が提供されます。
有効期限:2年
模擬試験:フォーティネットラーニングセンターから入手可能

Fortinet Network Security Expert Program 認定NSE8の受験料は$400USDので、もし、不合格の場合、大量の時間とお金をかかります。だから、いいNSE8問題集の使用は不可欠です。

フォーティネットNSE8筆記試験は、世界中のピアソンVUEテストセンターで提供されて90分多肢選択式試験です。質問は、設計シナリオ、展示、コンフィギュレーションの抽出物とネットワーキングを評価するトラブルシューティングのキャプチャ、セキュリティ、およびフォーティネットのソリューションの知識と経験を含めます受験者の。模擬試験は、あなたがピアソンVUEでNSE8試験に見つけることができます質問の種類の意味を与えるために利用可能です。

PassexamだけではカバーできたFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8(Fortinet Network Security Expert 8 Written (800) )問題が出ることもあるので、きっと試験に合格できます。
弊社のFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8試験材料は全て理解していたので、応用問題にも対応できたのではないかと思います。
高得点で合格したいなら、もう少し時間をかけて弊社のFortinet Network Security Expert Program 認定NSE8学習資料を読んでおいたら確実だと思います。
NSE8問題と答えを暗記しただけで、解説を補いながら理解しやすいで、専門的な知識を身につけることができます。

A data center for example.com hosts several separate Web applications. Users authenticate with all of
them by providing their Active Directory (AD) login credentials. You do not have access to Example, Inc.'s
AD server. Your solution must do the following:
- provide single sign-on (SSO) for all protected Web applications
- prevent login brute forcing
- scan FTPS connections to the Web servers for exploits
- scan Webmail for OWASP Top 10 vulnerabilities such as session cookie hijacking, XSS, and SQL
injection attacks
Which solution meets these requirements?
A. Apply FortiGate deep inspection to FTPS. It must forward FTPS, HTTP, and HTTPS to FortiWeb.
Configure FortiWeb to query the AD server, and apply SSO for Web requests. FortiWeb must forward
FTPS directly to the Web servers without inspection, but proxy HTTP/HTTPS and block Web attacks.
B. Deploy FortiDDos to block brute force attacks. Configure FortiGate to forward only FTPS, HTTP, and
HTTPS to FortiWeb. Configure FortiWeb to query the AD server, and apply SSO for Web requests. Also
configure it to scan FTPS and Web traffic, then forward allowed traffic to the Web servers.
C. Use FortiGate to authenticate and proxy HTTP/HTTPS; to verify credentials, FortiGate queries the AD
server. Also configure FortiGate to scan FTPS before forwarding, and to mitigate SYN floods. Configure
FortiWeb to block Web attacks.
D. Install FSSO Agent on servers. Configure FortiGate to inspect FTPS. FortiGate will forward FTPS,
HTTP, and HTTPS to FortiWeb. FortiWeb must block Web attacks, then forward all traffic to the Web
servers.
Answer: D


posted by 猫さん at 12:43| Comment(0) | Fortinet問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする