2017年11月15日

JN0-647参考書、JN0-647試験環境、JN0-647試験材料、JN0-647問題集

ジュニパーネットワークス認定資格プログラム(JNCP)のエンタープライズ ルーティングおよびスイッチング プログラムにより、受験者はジュニパーネットワークス独自の技術に関する能力を証明できます。
Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験だけ欲しいならPassexamのJN0-647問題集の丸暗記で取れると思います。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647参考書を勉強したら、知識ゼロの初心者でもいいです。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験材料は二のバージョンです。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいので、通勤時間にてひたすら読るできます。
弊社のソフト版は真実のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
最新のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験資料で常時90%以上取れるようになるまで繰り返す。

試験コード:JN0-647
注:受験者は、JN0-643 試験と JN0-647 試験のどちらか一方に合格する必要があります。両方合格する必要はありません。
筆記試験名称:エンタープライズ ルーティングおよびスイッチング、プロフェッショナル
(JNCIP-ENT)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:120 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIS-ENT
ソフトウェア リリース:
SRX シリーズ用 Junos OS リリース 15.1
EX シリーズ用 Junos OS リリース 17.1
Junos Space Network Director 3.0
推奨されるトレーニング:
上級 Junos エンタープライズ向けルーティング(AJER)
Enhanced Layer 2 Software を使用した、上級 Junos エンタープライズ向けスイッチング(AJEX)

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647試験に合格することで、受験者が一般的なネットワーク技術、ジュニパーネットワークスのエンタープライズ ルーティングおよびスイッチング プラットフォームを深く理解していることが証明されます。

JN0-647 試験におけるエンタープライズ スイッチングに関する項目は Junos ELS(Enhanced Layer 2 Software)に基づきます。

JNCIP-ENT 認定資格は 3 年間有効です。再認定オプションを確認するには、再認定 Web ページに進んでください。

Juniper JNCIP-ENT認定JN0-647出題内容の詳細は以下のとおりです。

IGP(Interior Gateway Protocols)
BGP
IP マルチキャスト
イーサネット スイッチングおよびスパニング ツリー
レイヤー 2 認証およびアクセス コントロール
IP 技術機能
サービス クラス(CoS)

弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647学習資料は試験問題公式テキストともに質が高く、実践的な知識の習得を目指す上でお勧め出来ます。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647問題集は解説がしっかりしており、解説を読み進めれば理解していくことができます。
弊社のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647参考書だけで合格された方は素晴らしいと思います。
最新のJuniper JNCIP-ENT認定JN0-647問題と解答を使えば十分短期合格が狙えます。



posted by 猫さん at 11:13| Comment(0) | Juniper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

NetApp NCDA認定資格NS0-158試験ではどのような質問が出題されますか?

NetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格は、NFSとWindows?(CIFS)のマルチプロトコル環境でONTAP?オペレーティング システムが動作するネットアップ データ ストレージ コントローラについて、詳細なサポート、管理機能、パフォーマンス管理を実行するスキルがあることを証明します。
独学で、NS0-158試験に合格したら、Passexamを使用してください。
PassexamのNetApp NCDA資格NS0-158問題集を参考に理解を深めます。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158テキストを熟読してから、高得点で合格できました。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158試験資料の内容が9割がた出題されますので、資格取得だけなら問題集の問題のみでほぼ受かります。
最新のNetApp NCDA資格NS0-158受験対策を使用すると、1回で受ければ、受験料も高いだけに気持ち的には楽に受けられます。

NCDA認定資格を取得するためのNS0-158試験についてご案内します。

NS0-158試験は、60問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

NetApp NCDA認定資格NS0-158試験ではどのような質問が出題されますか?

NS0-158試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

アーキテクチャ
ネットアップ ストレージ アーキテクチャの概念とコンポーネント
ONTAP?でサポートされる構成
サポートされるクラスタおよびコントローラ / ノードのハードウェア構成

中心となるONTAP
ONTAPのコンポーネントと機能
Snapshotコピーの概念、操作、機能
Storage Efficiencyの特徴と機能
管理ツールの使用法

高可用性
高可用性機能の設定、監視、トラブルシューティング
フェイルオーバーの機能と操作

プロトコル管理
NASプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
SANプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング

ネットワーク処理
ネットワークの概念とコンポーネント
ネットワーク機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング
クラスタ インターコネクト機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング

ストレージ
アグリゲートの作成、構成、拡張
ボリュームの作成と設定
ディスク、ディスク シェルフ、RAIDグループ

パフォーマンス
パフォーマンス ツールおよび出力の管理
ストレージ階層化の使用法と規則

セキュリティ
ONTAPセキュリティの概念、戦略、設定
ストレージの暗号化とコンプライアンスの機能

データ保護
ネットアップ ストレージ保護の概念、操作、機能
SnapMirrorおよびSnapVaultテクノロジの設定、管理、トラブルシューティング

弊社のNetApp NCDA資格NS0-158テキストは初学者向けで、これだけで合格はできます。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158受験対策を勉強したら、あなたが時間と試験の経済的コストを削減することができます。
受験者はNetApp NCDA資格NS0-158受験対象を購入する前に、無料でNS0-158サンプルを提供することができます。

1.Which command would you use to disable an account in clustered Data ONTAP?
A. security login lock
B. security login policy
C. security login domain-tunnel
D. security login modify
Answer: A

2.A customer has configured SnapDrive for Windows to assist in creating Snapshot copies of a LUN. In SnapDrive, the transport protocol configuration uses the vsadminuser account for authentication. SnapDrive fails to connect to the SVM.
Why did this failure occur?
A. Transport protocol requires a domain Windows account.
B. The vsadmin account is locked or does not have a password.
C. SnapDrive requires a cluster-wide privileged account.
D. Transport protocol requires a local Windows account.
Answer: B

3.What is the maximum size of a compression group?
A. 8 KB
B. 4 KB
C. 32 KB
D. 64 KB
Answer: C

4.You have multiple volumes that are exported to a group of hosts within your environment. A new host needs access to the volumes.
Which two actions accomplish this task? (Choose two.)
A. Mount the new exports from the host.
B. Create a new SVM.
C. Create a rule in the export policy on the SVM.
D. Create a new data LIF on the SVM.
Answer: A,C

5.What are the two valid settings for fractional reserve? (Choose two.)
A. 100%
B. 20%
C. 0%
D. 50%
Answer: A,C


6.Which data protocol is available to use on an SVM?
A. FTP
B. CIFS
C. HTTP
D. TFTP
Answer: B

7.What are two FPolicy methods for applications? (Choose two.)
A. asynchronous
B. semi-synchronous
C. direct
D. synchronous
Answer: A,D

8.Which statement is true about establishing a SnapMirror relationship in clustered data ONTAP?
A. It sets up the relationship, but does not start the initial transfer
B. It sets up the relationship on the source node only
C. It sets up the relationship and starts the initial data transfer
D. It sets up the relationship and creates the destination volume
Answer: A

9.You create a 150 GB thick-provisioned volume. In that volume, you create a 50 GB LUN with space-reserve enabled. You create another 50 GB LUN with space-reserve disabled.
Before any data is written to either LUN or a Snapshot is taken, how much space will be available in the volume for additional LUNs?
A. 150 GB
B. 100 GB
C. 75 GB
D. 50 GB
Answer: B

10.Which type of connectivity is supported when connecting third-party arrays through FlexArray Virtualization for back-end storage to a NetApp cluster?
A. iSCSI
B. SAS
C. FC
D. Infiniband
Answer: C

11.What is true about a node root volume?
A. There is a root volume on every node in a cluster.
B. It is the root of a data SVM¡¯s namespace.
C. You can use vol move to move it to an aggregate on a different node.
D. It is the most secure place to store critical user data.
Answer: B

12.A customer created a volume with the wrong language code.
What should a customer do to correct this problem?
A. Delete the volume and create a volume with the correct language code.
B. Take the volume offline and change the language code.
C. Change the language code on the volume.
D. Change the language code on the parent storage virtual machine.
Answer: A

13.You create a 1000 GB volume with space-guarantee set to none and fractional-reserve set to 0. In that volume you create a 400 GB LUN with space-reserve enabled.
How much space is available in the volume before data is written to the LUN?
A. 400 GB
B. 0 GB
C. 600 GB
D. 1000 GB
Answer: C

14.Which two methods would be used to change root-data partitioning on an FAS2500? (Choose two.)
A. OnCommand System Manager
B. command line interface
C. System Setup
D. OnCommand Unified Manager
Answer: B,C

15.When creating a data aggregate, what is the default minimum number of disks for RAID4 and RAID-DP?
A. 5 for RAID4 and 9 for RAID-DP
B. 4 for RAID4 and 7 for RAID-DP
C. 3 for RAID4 and 5 for RAID-DP
D. 2 for RAID4 and 3 for RAID-DP
Answer: C

16.An administrator is working with an application group to resolve a performance problem within the environment. They are experiencing slow read speeds and are trying to determine what could be done to improve performance.
What would you add to the system to improve performance?
A. NVRAM
B. FlashCache
C. RAM
D. processors
Answer: B

17.A customer wants to use FlashCache but does not want to lose the information stored in the FlashCache card when a takeover occurs in a high-availability solution.
What should the customer do to make sure this feature is enabled?
A. Confirm that the aggregates using the FlashCache card are configured appropriately.
B. Set the option to rewarm the FlashCache in both nodes of the HA pair.
C. Verify that the FlashCache card is located in the appropriate slot in the NetApp controller.
D. Verify that the FlashCache card has been configured only on the node where the feature is required.
Answer: B

18.What is the minimum version of clustered Data ONTAP that supports shelf hot-remove?
A. 8.2.1
B. 7.3.3
C. 8.0.1
D. 8.3
Answer: A






http://www.netapp.com/jp/services-support/university/certification/ncda/ncda-exam.aspx
posted by 猫さん at 15:52| Comment(0) | NetApp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CCNA Wireless認定200-355受験体験記

CCNA Wireless 認定によって、企業は、社員が SMB およびエンタープライズ ネットワークの Cisco WLAN において、基本的なワイヤレス ネットワーキング業務に必要なスキルを有することを確認できます。
200-355試験合格を目指すのであれば、PassexamのCCNA Wireless認定200-355問題集を解くだけでもできるかもしれません。
Passexamは、ネットワーク初心者がワイヤレス LAN 技術者資格200-355を受験するために必要な問題集です。
弊社のCCNA Wireless認定200-355参考書は集中的に学習出来なければ、勉強開始時の記憶が薄れて再勉強する必要が出てさらに時間がかかります。
弊社のCCNA Wireless認定200-355勉強資料はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。電車での勉強に最適なデバイスです。

CCNA Wireless認定200-355受験体験記には、下記のとおりです

【試験コード】
200-355

【取得点】
908点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
1ヶ月

【出題形式 】
選択問題(択一問題)、選択問題(複数回答)、ドラッグドロップ、穴埋め問題、ルータのシミュレーション、試験アップレット、シムレット

【試験時間 】
90 分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexamのみ

【学習方法】
Passexamのみ学習しました

【試験の感想】
200-355問題集を購入しました。試験を受け、予想問題がズバリ的中しました。
本当にありがとうございました。

「Implementing Cisco Wireless Network Fundamentals」(WIFUND) 試験 (200-355) は、制限時間 90 分、出題数 60 ? 70 問の CCNA Wireless 認定に関連する試験です。
CCNA Wireless認定200-355試験には、無線周波数 (RF) と 802.11 テクノロジーの概要、および中堅?中小企業やエンタープライズのワイヤレス ネットワークをサポートするために必要なインストール、設定、モニタ、基本的なトラブルシューティングの各タスクに関する知識が必要です。

CCNA Wireless認定200-355試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 RF の基礎  13%
2.0 802.11 テクノロジーの基礎  13%
3.0 ワイヤレス ネットワークの導入  16%
4.0 ワイヤレス ネットワークの操作  20%
5.0 クライアント接続の設定  16%
6.0 クライアント接続のトラブルシューティングの実行  13%
7.0 サイト調査プロセス   9%

弊社のCCNA Wireless認定200-355問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です。
実際のCCNA Wireless認定200-355問題集で勉強すれば、独学でも合格できるレベルの試験になります。
弊社のCCNA Wireless認定200-355試験対策を勉強すれば、独学でも200-355試験に合格することは可能です。
CCNA Wireless認定200-355問題と解答を暗記しただけで、試験に合格できます。

1.In the current RF environment, the noise floor is -95 dBm. A tablet needs an SNR of 25 dB to transmit at the required speed.
What must the RSSI cell edge be to meet the required SNR?
A. -120 dBm
B. -90 dBm
C. -70 dBm
D. -60 dBm
E. -50 dBm
Answer: C

2.An access point is currently transmitting at 4 mW. The customer needs to increase its signal strength by 6 dB to create a larger wireless cell.
What should the new transmit power be?
A. 8 mW
B. 10 mW
C. 12 mW
D. 16 mW
E. 24 mW
Answer: D

3.A wireless engineer is designing the wireless networking for a company with offices in two different locations.
Which two regulatory bodies should they check to find the maximum EIRP allowed? (Choose two.)
A. IEEE
B. FCC
C. ITU-R
D. ETSI
E. Wi-Fi Alliance
Answer: B, D

4.After installing a Cisco 5508 Wireless Controller using the default settings, how often will the RRM update occur?
A. 30 seconds
B. 60 seconds
C. 300 seconds
D. 600 seconds
E. 3600 seconds
F. 7200 seconds
Answer: D

5.A customer has requested a single point of policy enforcement for LAN and WLAN.
Which deployment model should be used?
A. converged
B. autonomous
C. FlexConnect
D. centralized
Answer: A

6.A customer has asked for the proper port configuration to allow for LAG on a Cisco 2504 Wireless Controller to a Cisco IOS switch.
Which EtherChannel mode should be used on the switch to allow for the WLC to connect?
A. on
B. auto
C. desirable
D. passive
E. active
Answer: A

7.A customer has asked for its wireless equipment to be managed as securely as possible.
Which three management protocols will provide encrypted access to the equipment? (Choose three.)
A. Secure Shell
B. HTTPS
C. SNMPv3
D. Telnet
E. SNMPv2c
F. HTTP
Answer: A, B, C

8.When deploying a Cisco Cloud Wireless Infrastructure, what two destination ports must be open? (Choose two.)
A. TCP/5246
B. UDP/5246
C. TCP/5247
D. UDP/5247
E. TCP/7351
F. UDP/7351
G. TCP/7734
H. UDP/7734
Answer: F, G

9.A help desk engineer is attempting to perform a remote packet capture on the wireless network.
Which access point mode is necessary to perform this function?
A. sniffer
B. SE-Connect
C. monitor
D. rogue detector
E. FlexConnect
Answer: A

10.An engineer has been asked to upgrade the FUS on the Wireless LAN controller.
How can they monitor the status of the upgrade?
A. WLC GUI
B. WLC CLI
C. WLC Console
D. WLC Management in Prime Infrastructure
Answer: C

11.During a wireless site survey, the signal strength drops significantly when outside of the room containing the access point. The building is made of wood and drywall.
This is an example of which wireless anomaly?
A. absorption
B. refraction
C. fading
D. multipath
E. reflection
Answer: A

12.A wireless engineer has been asked to plan a deployment covering the aisles of a warehouse with optimal coverage while bleeding RF across aisles.
Which antenna type provides the necessary coverage?
A. patch
B. omnidirectional
C. Yagi
D. parabolic dish
Answer: A



posted by 猫さん at 15:30| Comment(0) | Cisco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする