2018年01月31日

9A0-388問題集、9A0-388参考書、9A0-388受験体験記、9A0-388試験資料、9A0-388試験資料

9A0-388は就職に役立つ試験として特に人気があるようです。
9A0-388試験を受けたいならば、PassexamのAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388問題集を使うと思います。
PassexamのAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388参考書を使って、経験や知識は初心者としても独学では取得できます。
弊社のAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388試験資料を使って、受験の得る新しい解決方法を提供して、8時間から12時間ぐらいかかるなら、一発合格が可能です。
9A0-388の受験料が高いので、もし、試験を合格できない場合、たくさんのお金がかかります。
受験者が持っている9A0-388試験資料は最新版であることを保証できます。

9A0-388受験体験記には、下記のとおりです

問題の内容はPassexamにとても似ていたと思います。全く同じ問題も数問出ました。

9A0-388試験はAdobe認定エキスパートになるためには、クライアントがAdobeソリューションで価値を実現するための専門知識を証明する必要があります。

Adobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388認定試験は、正当性と信頼性を保証するために業界で受け入れられている手順に従います。 私たちは業界の専門家と協力して、私たちが認定する職務の現実的な要件と目標を表す試験を作成します。

このガイドは、Adobe Certified Expert試験の準備に必要な推奨事項を提供し、試験を受ける準備ができた時点を判断するのに役立ちます。 特定の職務のための「最小限の資格を有する候補者」に必要な知識とスキルを概説し、試験で評価されます。

9A0-388試験概要:

試験名称:Adobe Experience Manager 6.0 Business Practitioner Exam
質問数:41
制限時間:55分
合格点数:68%
受験料:$ 180(米ドル)
試験登録:Pearson VUE

9A0-388試験で測定されたタスクは、以下のドメインに分類されます。

デジタルマーケティングの概念を理解する
AEMによるWebサイトの構築と管理
Webコンテンツ管理ツールを使用する
デジタル資産管理ツールを使用する

9A0-388認定試験がカバーする出題分野ならびに各分野の試験問題数に占める割合を以下に示します。

デジタルマーケティングの概念を理解する  27%
AEMによるウェブサイトの構築と管理  22%
ウェブコンテンツ管理ツールを使って作業する  34%
デジタル資産管理ツールの使用  17%

Adobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388試験は、現在Adobe Experience Managerビジネスプラクティショナーの職務を遂行している、または以前の職務経験を有する個人向けに行われています。

弊社のAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388練習問題を選ばれば短時間にITの知識を身につけることができて、高い点数をとられます。
弊社のAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388練習問題集は一週間に時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。
弊社のAdobe AEM 6 Business Practitioner資格9A0-388問題集を繰り返すことでAdobeとはどういうものかを理解することが出来ます。
買う前に、9A0-388無料サンプルでダウンロードできます。

1.How do you implement Asset Tagging in AEM? (Choose the best answer.)
A. Integrate the DAM with Adobe Bridge
B. integrate the DAM with the Creative Cloud
C. Asset tagging is "out of the box" in Adobe AEM
D. Purchase the Adobe Tag Management solution
Answer: C

2.The Adobe Experience Manager allows you to see what a page looked like at any point by using:
A. The Time Warp Functionality
B. Apache Sling
C. The Restore Version feature
D. The Create Version feature
Answer: C

3.Which is the best definition for a rollout configuration? (Choose the best answer.)
A. Indicates the pages available on a publish server
B. Indicates all of the components an AEM site will use
C. Indicates all of the templates an AEM site will use
D. Defining an action will be performed on a live copy page
Answer: D

4.In order to build a landing page in Adobe Experience Manager, you should: (Choose the best answer.)
A. AEM does not support landing pages
B. install the landing page package
C. Use the landing page template
D. Create an AEM page with a blank canvas
Answer: B

5.Which statement about versioning is true? (Choose the best answer.)
A. Versions can be created manually, via the Properties" dialog of the page.
B. a version is a simple snapshot of a page at a specific point in time.
C. After making a change to a page, a new version is automatically created.
Answer: B

6.Which is the best use case for the new Touch Ul in AEM 6.0? (Choose the best answer.)
A. Building a separate mobile web site
B. Author creating content on a touch based device
C. End User viewing a site on a touch based device
D. Building a responsive web site
Answer: B

7.What is the best way to reduce the number of templates in an AEM site? (Choose the best answer.)
A. Restrict the page creation ability of authors
B. Make effective use of the paragraph system
C. Build more page components
D. Restrict permissions to the templates node
Answer: B

8.What is the best way to add a large number of digital assets to the DAM? (Choose the best answer.)
A. upload the assets to the Creative Cloud
B. Use a Sling servlet
C. Add each asset one by one
D. use WebDav
Answer: D







posted by 猫さん at 16:22| Comment(0) | Adobe問題集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CPIM-BSCM受験、CPIM-BSCM参考書、CPIM-BSCM学習範囲、CPIM-BSCM受験体験記、CPIM-BSCMの学習方法

CPIM-BSCM受験は難易度が高い問題ばかり出題されると思われています
PassexamのAPICS資格CPIM-BSCMは生産管理および在庫管理の担当者とCPIM候補者のための入門の問題集です。
弊社のAPICS資格CPIM-BSCM参考書では、組織の内部、外部、外部への物質の流れを計画し、制御するための基本的な定義と概念を提供します。
弊社のAPICS資格CPIM-BSCM学習範囲が広くなり勉強の難易度も上がります。
弊社のAPICS資格CPIM-BSCMのPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。電車での勉強に最適なデバイスです。
もし、使用しているAPICS資格CPIM-BSCMの学習方法が適切でないと思えば、もっと効果的な方法に変更ほうがいいと思います。

APICS資格CPIM-BSCM受験体験記には、下記のとおりです

ひたすらPassexamの模擬試験モードを解きました。

APICS資格CPIM-BSCM試験はサプライヤーから顧客までサプライチェーンの完全なマテリアルフロー管理時の基本的コンセプトが本基本科目に網羅されております。

APICS資格CPIM-BSCMでは、製造?配送?サービス?リテール業を取り上げます。設計、計画策定、実行、モニタリング、コントロールの基本的な関係性の内容を含んでおります。

本科目における資材の知識は、類似のトピックをより深く学ぶ他のAPICS CPIM科目受験のための前提条件となります。

弊社のAPICS資格CPIM-BSCM試験対策は80%と合格基準が高いことなどから、出題の意図を素早くくみ取って効率よく解くことが求められます。
弊社のAPICS資格CPIM-BSCM問題集はPDF形式およびソフトウェア形式で提供されています。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版:真実のCPIM-BSCM試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
返金保証制度:もし、弊社のAPICS資格CPIM-BSCM参考書を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。

CPIM-BSCMトピックは以下を含みます。

各種サプライチェーン環境を含む基本的なビジネスコンセプトの理解
市場と顧客が期待する需要管理
製品?プロセス?情報システムの設計
在庫コスト、機能、メリットを含む供給に関連する問題の理解

最も先進的なAPICS資格CPIM-BSCM受験対策を提供します。
最優秀なAPICS資格CPIM-BSCM練習問題集を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
弊社のAPICS資格CPIM-BSCM試験資料を勉強する必要があります。
この分野が初心者の方は弊社のAPICS資格CPIM-BSCM問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.Which of the following techniques typically eliminates common errors?
A. Practical kaizen training
B. Kaizen
C. Poka-yoke
D. Kanban
Answer: C

2.Which plant type describes a product at one stage that can be transformed into several distinct products at the next stage (divergent points)?
A. A-Plant
B. I-Plant
C. T-Plant
D. V-Plant
Answer: D

3.Which of the following statements characterizes an intermittent manufacturing environment?
A. Work center load is predictable.
B. Routings for all products are the same.
C. Work centers are organized by function.
D. Kanban is the most appropriate scheduling method.
Answer: C

4.A firm offers products configured from a large number of stocked options.
Which of the following production environments is the firm most likely to use?
A. Engineer-to-order
B. Make-to-order
C. Assemble-to-order
D. Make-to-stock
Answer: C

5.Which of the following manufacturing systems involves the creation of one unit or a small number of units?
A. Flow manufacturing
B. Intermittent manufacturing
C. Project manufacturing
D. Continuous manufacturing
Answer: C

6.Which of the following factors is included in cost of goods sold?
A. Revenue
B. General and administrative expenses
C. Overhead
D. Standard cost
Answer: C

7.Which of the following tools is considered to be one of the seven quality tools?
A. Gantt chart
B. Input/output chart
C. Control chart
D. Capacity chart
Answer: C

8.The overall objective of an integrated supply chain can best be described as the achievement of:
A. decreased lead time.
B. increased supplier partnerships.
C. an efficient flow of materials and information.
D. an efficient flow of production.
Answer: C

9.An electronic board that provides visibility on the production floor is:
A. andon.
B. anova.
C. ANSI.
D. alpha factor.
Answer: A

10.Which of the following issues would be of greatest concern for a company choosing to reduce its finished goods inventory?
A. Long production changeover time
B. Customer service expectations
C. Product quality requirements
D. Product shelf life constraints
Answer: B

11.Which of the following manufacturing processes would be characterized by a narrow range of standard products, low direct labor costs, and a high level of technical support for manufacturing?
A. Jobbing
B. Intermittent
C. Flow
D. Project
Answer: C

12.Which of the following characteristics is most distinctive of lean manufacturing?
A. Teamwork
B. Continuous improvement
C. Qualitative measurements
D. Bottom-line results
Answer: B

13.After a quality improvement program has been successfully implemented, the greatest cost of controlling quality typically is the cost of:
A. failure.
B. appraisal.
C. prevention.
D. inspection.
Answer: C

14.A company's cost of goods sold would be found on which of the following financial documents?
A. Balance sheet
B. Income statement
C. Cash flow statement
D. Performance statement
Answer: B

15.Having the needed materials within easy reach of a subassembly process eliminates waste of:
A. motion.
B. transportation.
C. making defects.
D. stocks.
Answer: A






posted by 猫さん at 16:18| Comment(0) | APICS資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

E20-562参考資料、E20-562学習材料、E20-562受験体験記、E20-562参考書、E20-562問題集

EMCSA VPLEX資格E20-562試験は、VPLEXシステムで管理されるストレージの構成と管理に重点を置いています。
E20-562試験は、Specialist - Systems Administrator、VPLEX(DECS-SA)の資格試験です。
E20-562試験を独学で勉強する場合、Passexamを最優先にすることが最も重要となります。
PassexamのEMCSA VPLEX資格E20-562参考資料はあなたの目標を達成するのに役立ちます。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562問題集を使用すれば、何より多くのものを得ることができ、あなたは良い準備と完全な知識構造を持っている必要があります。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562参考書を使用すると、ほとんど受験する人は3日ぐらい專門の知識を勉強することができます。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562学習材料はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。

E20-562受験体験記には、下記のとおりです

選択問題に関しては、Passexamで十分。
模擬で80~95%取れるくらいまでした。

E20-562試験概要:

試験名称:Specialist, Systems Administrator | VPLEX Exam
問題数:60問
試験時間:90分
合格点:63

EMCSA VPLEX資格E20-562試験には、ストレージのプロビジョニングとコンシステンシ?グループおよび分散ボリュームの使用、VPLEXアーキテクチャの管理、VPLEXシステムの運用面の管理と監視、および保守が含まれます。 また、RecoverPointとMetroPointでVPLEX仮想ボリュームを保護する方法についても説明します。

Dell EMCは、試験準備のための知識を評価するための無料の練習テストを提供しています。

EMCSA VPLEX資格E20-562テストでは、監督された試験で見つかるトピックや質問のタイプに精通することができます。

EMCSA VPLEX資格E20-562テストの結果は、あなたがプロキュアド試験のためにどのように準備されているかの1つの指標を提供し、さらに勉強して訓練する必要があるトピックを強調表示することができます。

実際きちんと最新のEMCSA VPLEX資格E20-562問題集で勉強すれば、独学でも合格できるレベルの試験になります。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562試験資料を使用すれば、実務でも役立つ操作を覚えることができます。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562参考書は出題範囲が決まっているので、効率よく覚えれば短期間でも勉強できるのです。

E20-562認定試験がカバーする出題分野ならびに各分野の試験問題数に占める割合を以下に示します。

VPLEXのコンセプト(25%)
VPLEXの用語と構成
VPLEX製品のハードウェアおよびソフトウェア?アーキテクチャ
VS2とVS6テクノロジのVPLEXアプリケーションとVS2からのアップグレード?VS6
VPLEX I / O操作

VPLEXストレージ?プロビジョニング(35%)
仮想ボリュームのプロビジョニング
既存の環境にVPLEXを統合し、カプセル化するストレージ
VPLEX分散デバイスの作成
VPLEXデバイスのデバイスおよびエクステント管理

ボリューム管理と保護(25%)
VPLEXデバイスの拡張
VPLEXを使用したデータ移行の実行

RecoverPointVPLEXによるVPLEXの監視(15%)
VPLEXイベントとESRSゲートウェイへのシステム?レポート
SNMPデータ収集
VPLEXのパフォーマンス?モニタの設定
VPLEXでの監視データの分析

最新のEMCSA VPLEX資格E20-562テキストは、良く出題される問題を分析して合格に必要な実力をつけることができます。
弊社のEMCSA VPLEX資格E20-562練習問題集を勉強することによって、とても効率よく受験準備をすることができます。
EMCSA VPLEX資格E20-562問題の内容を理解して正しい知識を身につけることです

1.Which protocol does the service laptop use to communicate with and maintain an EMC VPLEX environment?
A. SSH
B. SNMP
C. Telnet
D. UDP
Answer: D

2.What condition would prevent volume expansion?
A. Migration occurring on the volume
B. Volume not belonging to a consistency group
C. Metadata volume being backed up
D. Logging volume in re-synchronization state
Answer: A

3.A storage administrator wants to view additional performance metrics for their VPLEX cluster. The administrator runs the report create-monitors command to help with this task.
A. Disks, ports, and volumes
B. Disks, volumes, and hosts
C. Disks, storage views, and ports
D. Disks, initiators, and storage volumes
Answer: A

4.What is required before a host can detect the virtual volumes presented by the VPLEX?
A. Virtual volumes can only be detected after a reboot
B. RAID configuration must be enabled for Virtual volumes
C. EZ Provisioning wizard must be run on the host
D. Host must initiate a bus-scan of the HBAs
Answer: D

5.What is a consideration for using a VPLEX logging volume?
A. Must be created on each VPLEX cluster before creating a distributed device
B. Automatically provisioned at each VPLEX cluster when the distributed device is created
C. A distributed device must be created before a logging volume can be created
D. VIAS can be used to create a logging volume at each cluster
Answer: A

6.Using the Storage Volume expansion method for virtual volumes built on RAID-1 or distributed RAID-1 devices, what is the maximum number of initialization processes that can run concurrently, percluster?
A. 100
B. 250
C. 500
D. 1000
Answer: D

7.Which type of volumes has individual synchronized copies of data (mirrors) in more than one cluster?
A. Distributed device
B. Extent
C. Storage volume
D. Virtual volume
Answer: D

8.Which type of statistics is used to track latencies, determine median, mode, percentiles, minimums, and maximums?
A. Buckets
B. Monitors
C. Readings
D. Counters
Answer: A

9.What steps are performed during extent and device migration?
A. Start, commit, clean, and remove
B. Start, commit, clean, and terminate
C. Create, commit, clean, and terminate
D. Create, clean, commit, and remove
Answer: C

10.What can be used to monitor VPLEX performance parameters?
A. VPLEX Cluster Witness
B. Unisphere Performance Monitor Dashboard
C. EMC SolVe Desktop
D. EMCREPORTS utility
Answer: B

11.What are the two common use cases of the VPLEX Mobility feature?
A. NDU upgradesContinuous Data Protection
B. Workload RebalanceDeduplication
C. Workflow AutomationTech Refresh
D. Tech RefreshWorkload Rebalance
Answer: D

12.At which stage of configuring a virtual volume on VPLEX is the RAID level defined?
A. Claimed volume
B. Device
C. Storage volume
D. Extent
Answer: C






posted by 猫さん at 17:40| Comment(0) | EMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする